FX専業トレーダー winmax007が負けトレード&ダマシ回避方法を徹底検証  テクニカルの落し穴とは?

FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/  presented by winmax007

MT4を使うなら迷わずココ


この通貨ペア数は必見の価値ありです

1000通貨~大量ロットまでの対応は魅力的


winmax007 金運上昇=常勝



FX関連参考記事


にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部


参考になれば更新意欲向上の為応援クリックお願いします


FX 専業投資家ブログランキング

皆様のクリックが励みになってます。更新頑張ります。


winmax007愛用


トレード成功率=約定力に比例

MATRIX TRADER

1000通貨単位から使えるプロ仕様


winmax007愛用


スキャ~スイングまで幅広く使える

ヒロセ通商

売買シグナルが豊富で強力な武器に


最近の更新記事はこちらを


FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」


ご訪問者数


現在の閲覧者数:


winmax007愛用MT4口座


MT4で分析する方にはおすすめ

1000通貨~大量ロッドまで対応


MT4EAに必須のアイテム


シストレに必須のVPS

お名前.com【デスクトップクラウド】 使えるねっと いつでも、どこでも、仮想PC 月1,979円~

MT4でEA24時間稼動の必需品


★新システム「トラッキングトレード」


自動売買でコツコツ攻めたい方


FX専業&兼業トレーダー必須アイテム


FX専業&兼業トレーダー必見!

↑↑↑ FX関連の本を探すならココ


必見!SSDアイテム


高速SSDなら迷わずコレ↓↓↓


トレードに必要なアイテム探しなら



トレードの合間に愛飲してます♪


美味しい天然水ならBLUEウォーター


最新コメント


非公開ご希望の方は「管理人のみに通知」に印を入れて下さい。


リンク



カテゴリ



RSSリンクの表示



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業サバイバル664 「勝てるトレーダーへの入口」

2016/10/12 17:45|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:0
2016年 10月12日 水曜日 ☆FX専業サバイバル☆

こんにちわ♪ FX専業トレーダー、 winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑参考になれば、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル664 勝てるトレーダーへの入口>

10月に入り、いっきに季節の変化を感じるようになりましたね。

ある意味過ごしやすい気候になった感じがします。ただ、季節の変わり目は体調不良を起こしやすい時でもありますので、体調管理には気をつけて下さいね。

相場の方は、少し円安方向に動き出したかなって思わせる動きにはなってきたんですが、いまいちはっきりしない動きであることは確かなようです。原油価格の安定、米国の利上げの可能性、日銀追加緩和の可能性という話題で、100円割れは回避しまして少し円安方向に動いています。

しかし、この流れが本物なのか、フェイクなのかは読み難いものがあります。原油価格の安定も一時的なものの可能性も考えられますし、米国利上げ説もどこまでが真実であるのか疑念が残ります。利上げの可能性を示唆する割には、指標結果が安定していないことも疑念の一つにあります。

何よりも米国大統領選挙の結果を見届けないと、今後の道筋は見えて来ないように思えます。現状ではクリントン氏がトランプ氏より優勢と報じられていますが、以前の英国民投票の例もありますので、事前の情報を鵜呑みにした先走りは避けた方が懸命だと思っています。

本当にクリントン氏が有利なのか?

少し疑問に感じるところもありますので・・・

結果を確認するまでは、英国民投票の時と同じで何が起きるかわからないですからね。

日本政府も日銀も、米国大統領選挙の結果を見るまでは、手を出しにくいというのが本音ではないでしょうか。逆に下手にフライング的な動きをしたために、日米間に摩擦が生じることは避けたいでしょうからね。

英国も、本格的にEU離脱に向けて動き出すようですから、ポンドを絡めた動きにも注意が必要になってきました。最近はポンド絡みの通貨ペアの値動きが荒くなってきていますからね。

何事も道筋を立てて、順番に検証をしていく必要がありそうです。思い込みだけでフライング的な動きをしてしまうと、取り返しのつかないダメージを負う可能性も否定できませんからね。

Logic=ロジック

勝っているトレーダーと負けているトレーダーの一番大きな違いは何か?

ロジックに従ったトレードができているか否かだと思います。

Logic(ロジック)とは・・・

少し意味を調べてみました。

☆正しいことを証明する思考の形式や法則

簡単に言ってしまうと、「筋の通った考え」となるようです。

エントリーからエグジット又はロスカットまでの道筋と考えてみればわかりやすいかもしれません。

勝っているトレーダーに共通している部分は、この道筋がしっかりと確立できているように思えます。負けているトレーダーの多くはこの部分が曖昧な人に多いような気がします。

通行料の多い交差点で、横断歩道を渡る時をイメージしてみて下さい。

①横断歩道を渡る前に信号を確認する。
②信号が青なので横断歩道を渡ることを考える。
③横断中に車や自転車が来ないかを確認しながら進む。

勝っているトレーダーの多くはこのロジックと似た考えをしています。

もし、①~③のロジックを考えないで行動したらどうなるでしょう?

横断歩道を何気なく渡る・・・

信号が青か赤かも確認せず、車や自転車の通行も確認しないで、横断歩道を渡ったと仮定すると結果はどのようになってしまうと考えますか?

④信号がたまたま青で、車や自転車の通行もなく無事に横断できた。
⑤信号が赤であったが、運良く車も自転車も通行が無かったので無事に渡れた。

①~③をしっかりと繰り返している人と、④~⑤を繰り返している人の違いは一目瞭然ですよね。

安全性の高いトレードで勝てる確率の高いトレーダーはどちらの考え方を実践しているのか・・・

①~③のロジックであれば、信号が赤であれば横断しませんよね。

ロジックがしっかりと確立されていれば、イレギュラーな動きがあれば見送り・ロスカットが機械的に実行することが可能になります。

④~⑤のような考え方で、運良くたまたま勝つことができても、長続きする可能性は極めて低いですよね。

トレードも同じことなんですよね。

テクニカルやチャートを見ながら、自分のロジック通りにエントリーできる場面があれば、ロジックに従ってトレードするだけです。そこにはロスカットに至るトレードももちろん存在します。

ロジック通りにトレードを実践したから、100%勝てるわけではありません。しかし、無駄なエントリーや無駄なロスカットの回数は当然のことながら激減します。

トレードにおいて勝っていくためには、できるだけ負けないトレードを目指すことだと思っています。

負けないトレード=損害最小に抑えること

勝っているトレーダーの多くは、エントリー~エグジット又はロスカットに至るまでのプロセスを説明できる人が多いんです。負けが多いトレーダーは、このすべての説明が曖昧なんですね。

何となくエントリーしてみた・・・
勢いがついたから入ってみた・・・

どのような場面でエントリーするのか
どのような場面でエグジット(利確)するのか
どのような場面でロスカット(損切)するのか

勝てるトレーダーの入口=ロジックの確立

勝っているトレーダーは・・・

移動平均線とMACDがGCし、ローソク足も反転のサインが出現し、上位足の時間方向に流れが揃ったのでエントリーした。移動平均線もしくはMACDのいずれかがDC、ローソク足で上髭陰線が出現したら、エグジット又はロスカット・・・

このようなロジックに従ってトレードしていきます。

負けが多いトレーダーの多くは・・・

突然大きな陽線が出て、勢いが付いたから、乗り遅れないように飛び乗った。エグジット(利確)とロスカット(損切)は適当に相場の動きを見て考える・・・

どちらが長く安定した利益を上げることができ、損失も最小限で抑えられるかわかりますよね。

ロジックを構築するのは面倒くさいかもしれません。

そして、相場の環境の変化とともに、ロジックも臨機応変に変化させていかなければなりません。でも、勝てるトレーダーになっていくためには、これは避けては通れない道だと考えて下さい。

僕の経験では、特にロスカットに大きな差が出ると思います。大負けが激減するので取り返せる可能性も高くなります。無駄なエントリーや無駄なロスカットも激減するはずです。

もう少し様子見れば・・・
もう少し待っていれば・・・

マイナスがプラスに戻るかもしれません。

しかし、そんなトレードを続けていて本当に勝てるようになるのでしょうか?

自分の取引したトレードのロジックを文章にすることができますか?

トレード記録を残すことはできますか?

勝てるトレーダーの入口に入ってみてはどうでしょうか?

ぜひぜひ、自分だけのトレードロジックを確立してみて下さい。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

☆FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」☆

↓↓↓参考になれば、応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓




MATRIX TRADER

ヒロセ通商




スポンサーサイト

FX専業サバイバル663 「負けトレード激減検証(1)」

2016/09/30 15:12|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:0
2016年 9月30日 金曜日 ☆FX専業サバイバル☆

こんにちわ♪ FX専業トレーダー、 winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑参考になれば、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル663 負けトレード激減検証(1)>

本日で9月も終わりですね。まだ日が長いし暖かいので、10月になるのって信じられないんですが・・・

相場の方も少し過熱感が和らぎ、落ち着いた展開になると良いんですが、方向感が出ないですね。上に行くかと思えば下げて、下げて行くかと思えば上げてと、本当にやりにくい相場になっています。

100円を割り込むか割り込まないか・・・

それによって戦略も異なってきますからね。ただ、今回100円割れをした場合は少し注意が必要かもしれないです。英国民投票で100円割れとなり、直ぐにリバウンドで100円台を回復しました。その後も何度か100円を割り込む場面を見せましたが、直ぐに100円台に回復する動きとなっています。

100円割れは絶好の買い場!!
割り込んでも直ぐに100円台を回復!!

こんな安堵感が広まっている今こそ注意が必要だと思っています。100円割れに群がるトレーダーを、根こそぎストップロスで刈りに来るかもしれませんからね。その際には、一時的にパニック的な下落の可能性もありますから、これからの100円割れには今までとは少し違う考え方で臨んだ方が良いかもです。

相場を取り巻く環境は微妙に変化していますからね。先のことはわかりませんから。様々な環境や状況に応じて臨機応変に対応していくしかありません。

米国の利上げネタも、年に4回の利上げ予定から、6月には利上げの可能性もと示唆され見送り、9月にはFRB副議長の利上げ予告のような発言も出ましたが見送り・・・

これまでの流れから12月利上げも懐疑的になってきていますから、先の予定は未定と思うくらいで考えておいた方が良いと思っています。着地点に到着するまでに、周囲の状況や環境の変化は少なからず飛び出してくるものです。

特に相場の世界には、「何が起きるかわからない」が定説ですからね。

トレードも同じこと・・・

負けトレードについて少し検証してみました。本当に負けトレードだったのか、勝ちトレードを見過ごして負けトレードになってしまったのか・・・

エントリーして、最初からマイナス方向へ一直線・・・

これはエントリーするべきポイントで、逆方向にエントリーしたということになります。逆に言い換えれば、エントリー方向が逆であればプラス方向に一直線であったことになります。

相場の流れる方向を180度見誤ったということになります。この状況を繰り返すならば、相場の流れを予測する方向に間違いがあるということになりますから、見ているチャートやテクニカルそのものを根本的に見直す必要もあります。

この検証と変更作業をしなければ、ほぼ確実に負けトレード連発~退場の流れになると思われます。

例えば、ブレイクアウト狙いを繰り返すとこのパターンになりがちです。高値で買い、安値で売るといったことを繰り返しますから、マイナスになるのも最先端穂先ポジションですから大きくなることは言うまでもありません。

少なくともその時点では、折り返し反転狙いのエントリーが正解だったのではないでしょうか。

ブレイクアウト狙いは、そのままブレイクアウトすれば結果的に順張りとなりますが、反転すればただの逆張りで入ったに過ぎないことを理解しなければなりません。

ブレイクアウトが実際に起こったのか・・・
ブレイクアウトせずに反転したのか・・・

この確認をする前にエントリーしたことに他なりません。結果的には、エントリーのタイミングが早かったといえます。

自分の思い込みで、ブレイクアウトするだろう・・・

欲深く大きく狙った代償は大きいですよね。少し利益を減らしても見届けてからエントリーすれば、結果は違ったものになった可能性も高いわけですから。結局は欲の深さの代償は大きいということになります。

0~100まで取ろうとする思考・・・・
30~70までを取ろうとする思考・・・

この選択でトレードの結果は大きく異なってきます。

相場の世界ではトレンド相場30%、レンジ相場70%と言われています。

この数字がすべてではありませんが、ブレイクアウトの確率は単純に考えても30%しかないわけですから、ブレイクアウトを狙うことよりも、反転することを前提にエントリーして、ブレイクアウトならロスカット~ドテンする方が確率的には負けトレードは減ることになります。

高値安値を抜けたらドテン・・・

直近の高値安値に接近したら、思い出していて下さいね。

次に・・・

勝ちトレードを見過ごして負けトレードに

このパターンも多いんですよね。結果的にエントリーポイントは正しかったにも関わらず、マイナスにしてしまう悔しいパターンです。日々のトレードに必ずと言って良いほど存在します(笑

☆エントリー直後にプラス方向に動き、もう少し様子を見ようとすると、マイナス方向に動きが変わりロスカット。

「あのプラスの時に取っておけば・・・」

何度後悔したことでしょうか。

☆エントリー直後にマイナス方向に動き、ロスカットした後にプラス方向に大きく動いてしまった。

「あの時ロスカットさえしなければ・・・」

これも嫌というほど経験しています。

ひどい時には、上記の動きを繰り返し連続でやられてしまうこともあります。

かと言って、ロスカットしなければ大きくやられるトラウマが・・・

エントリーするロット数を調整する方法もあります。分割してポジションを形成していく方法ですね。エントリー後に反対方向に動けばポジションを入れていくやり方です。

これには賛否両論があると思います。言い方を変えれば「難平→ナンピン」に違いありません。

「ポジションの積み増し」と考えられる方もおられるでしょうが、僕はこの考え方には否定的です。

エントリー後にプラス方向に動いた状況で、押し目を狙ってポジションを増築していくのなら話は別ですが・・・

マイナス方向に動いてポジションを入れるくらいなら、ロスカットした方が気分的には楽ですし。

話はそれましたが、このパターンの解消法として僕が行っていることは・・・

エントリーポイントが、過去から引かれているトレンドラインに沿っているか否かが鍵となります。

僕のトレードの基本は、トレンドラインを小まめに引いていくことです。原則はトレンドラインに近い状況でエントリーすることを心がけています。

大きく乖離した時に逆張りで仕掛けることもありますが、撃沈されることが多いです(笑

相場が上昇傾向なら→安値と安値を結んだライン+その延長ライン
相場が下降傾向なら→高値と高値を結んだライン+その延長ライン

トレンドラインを反対に跨げばロスカット・・・

わかりやすい目安になりますから。ロスカットの目安が曖昧になると大きくやられるパターンが多くなります。決済とロスカットするフォーメーションを自分で作っておくだけです。

この状況では、躊躇無くロスカットする!(日銀黒田総裁の口癖に似てますが・・・)

逆に、ラインを跨がなければ、ポジションをホールドすることになります。(ある程度でビビッて決済することが大半ですが・・・)

★エントリー直後にプラス方向に動き、もう少し様子を見ようとすると、マイナス方向に動きが変わりロスカット。

上記のパターンですが、マイナス方向に動いた際にもラインを跨いだ時点でロスカットしますので、上手くいけば利益を残した決済になり、マイナスもそんなに大きくなりません。

★エントリー直後にマイナス方向に動き、ロスカットした後にプラス方向に大きく動いてしまった。

早々にロスカットして、再度直ぐにライン内に戻ってくればリエントリーの対応が早い。

ラインをしっかりと引いていき、エントリーとロスカットの目安を規則的にしておくことで、状況に応じて臨機応変に対応できることがメリットだと思っています。

結局トレードで負けないようにする=自分のロジックを淡々とこなしていくこと

相場に勝てるトレーダーは1割と良く耳にしますが、自分の感情をコントロールして、決めたロジックを淡々とこなしていけることができる人が、1割ということかもしれませんね。

日々自分を見つめて反省しています・・・

ただし、相場には突発的な事象も起こり得ますから、ロスカットの設定はある程度の場所に入れておくことは忘れないようにしています。事前のロスカット設定は万が一の相場の急変への備えと考えています。

始めから、**ピピ動いたら決済、**ピピ動いたらロスカットと決めていたこともありましたが、ロスカットされただけの状況が非常に多かったので、今はロスカット設定は万が一の備え程度と考えて、自分の意思で決済とロスカットを手動で行っています。

特に浅めのロスカット設定は、直ぐに刈られてしまうだけのように感じたからです。気のせいかもしれませんが・・・
急に無用なところでスプレットが拡大しますからね(笑

自分のトレードのロジックを構築する

自分自身のトレードスタイルとエントリーポイント、決済ポイント、ロスカットポイントをしっかり検証して、負けるべきエントリーでポジションを構築しているのではないかと考えてみて下さい。

エントリーの位置、決済のタイミング、ロスカットのタイミングを工夫するだけでも負けトレードは激減するはずですよ。チャートやテクニカルの設定も、自分のロジックが決まればそれなりに設定変更し直して下さいね。そのままのノーマル設定で良いかと検証してみることも大切だと思います。

同じチャートやテクニカルを見ても、大衆の判断は千差万別ですから。自分のスタイルに設定を合わせてみるのも一考ですよ。

いつも当たり前のように使っているものが、自分をマイナスに導いているかもと疑ってみてはいかがでしょうか?

案外、無きにしも非ずですよ(笑

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

☆FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」☆

↓↓↓参考になれば、応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓




MATRIX TRADER

ヒロセ通商




FX専業サバイバル662 「負けトレーダーの共通点」

2016/09/23 15:20|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:0
2016年 9月23日 金曜日 ☆FX専業サバイバル☆

こんにちわ♪ FX専業トレーダー、 winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑参考になれば、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル662 負けトレーダーの共通点>

9月相場も後半に入ってきました。日米のビッグイベントであった、日銀政策発表&FOMCも終わり、いよいよ相場の流れるべき方向が見えてきそうな感じになって欲しいと、期待したいところではありますが・・・

今回の日銀金融政策では、量的緩和策から金利操作策へと方向を変えてきましたが、市場の反応は今ひとつ消化不良の感は否めません。少し手詰まり状態になってきた感じが濃厚になってきたようです。次回の手段としては、マイナス金利の掘下げ策しか残されていないんじゃないか、という苦しい状況になってきたかもしれないですね。

今回の黒田総裁会見で、日銀と政府の連携が上手く機能していないと感じた人も多いのではないでしょうか。今後も先行き不透明感は継続となりそうな感じですね。

そして、FOMCの方も・・・

予想通りの利上げ見送り現状維持ということでした。

事前の要人発言などでは、9月利上げの可能性も結構示唆されていたんですが・・・

予想通り、前評判だけでの盛り上がりに終わってしまったようです。当初は年4回の利上げと言われていたんですがね。年内の利上げが実施されるか否かも雲行きが怪しくなってきた感は否めません。

個人的な見解としては、新しい大統領が決まった後、来年に先送りされるのではないかと見ています。

利上げの可能性は排除しないというリップサービスは継続されそうですが、今になってみると同じことを繰り返してその場を凌いでるだけだと感じる人も多いと思います。今後も、利上げの可能性を残すことは間違いないでしょうが、現実に踏み切るまでには相応の時間が必要になってくると考えておいた方が良さそうですね。

日米ともに手詰まり状態になりつつありそうな感じです。

と、なれば・・・

円安ドル高への楽観論は、少し後退してきそうですね。それを物語るかのように直近では、100円を再度割り込むんじゃないかという場面が増えてきています。

先に希望が残された状況での100円割れと、先行き不透明な状況での100円割れは、意味が大きく異なるので100円を割り込んだ動きの際には、少し注意が必要かもしれませんね。

目先の大きなイベントとしては、米国大統領選挙の結果を待つしかないようです。新大統領誕生後は、日米のスタンスにも影響が出る可能性もある訳ですから・・・

それに加えて、地政学的なリスクも頻発していますからね。

円安、円高とどちらに向いても、臨機応変な対応ができるように構えておくしか無さそうです。目先で考えるなら、100円という位置が潮の分け目になりそうな感じだと思っています。100円を割り込んだら直ぐに戻るんじゃないのっていう先入観は持たない方が良いかもしれないですね。

現在の状況下での100円割れには注意が必要だと思っています。

相場の流れを読む・・・

長い時間軸での相場の流れを掴んでも、目先の流れが今ひとつ掴み難いという方は多いと思います。

大雑把な流れは、移動平均線などで考えても良いと思いますが、目先の細かい流れには移動平均線よりもラインを小まめに引いた方が良いと思います。

結構負けが多いトレーダーの方に共通しているのが、ラインを小まめに引かないということなんですよね。ラインを引きっぱなしのままで、新しくラインを追加していかない。リアルタイムに相場は動いていますので、状況に応じてラインを追加していく方が、目の前の流れは掴みやすいと思います。

長めの時間軸の流れに沿ったトレード・・・

これは、トレードをしていく上での大原則です。

しかし、現実的に考えてみて下さい。

日足~1時間足~5分足チャートを見て、移動平均線の方向がパーフェクトオーダーの方向に揃うのは、どれくらいの頻度で発生するのでしょう?

余程の強いトレンド状態が継続しない限りは、そう多くは発生しないというのが現状です。そこに加えてオシレータ系のテクニカルの状況が揃うのを待っていれば、更に発生回数は減少します。

スイングトレーダーなら、その状況になるまで待って仕掛けるのが普通だと思います。でも、時間に制限のあるトレーダーが許容された時間内で、そのサインを掴むことは非常に困難だと思います。

長い時間軸の流れに、短い時間軸の流れが揃った時に・・・

この言葉を少し変えてみますね。

長めの時間軸の流れに、短い時間軸の流れが揃った時に・・・

「長い」を「長め」に変えただけですが・・・(笑

多くの方が移動平均線を使って、相場の流れを考えていると思います。短期・中期・長期の3本くらいの移動平均線を見て、相場の流れる方向を掴んでいるのではないでしょうか?

では、1時間足と5分足チャートで、この各3本のチャートが揃う確率を考えてみて下さい。

1時間足と5分足の二つのチャートでも、パーフェクトオーダーが発生する確率はそんなに多くありません。まして限られた時間内でどれだけ発生するのかを考えると、揃うのを待ってエントリーするという回数は極めて少ないです。

結論から言えば、この状況を待ってエントリーするトレーダーは、結構少ないのではないかと思います。

自分がトレードに向き合える時間内に、トレードをしたいという欲も出ますからね(笑

そんなの揃うのを待ってられない、という短気な方もおられるでしょう。

大きな流れは、移動平均線の方向に考えておくことは大前提の上で・・・

目の前のラインで流れを掴む・・・

高値と高値を結ぶライン・・・
安値と安値を結ぶライン・・・

多くの方がローソク足を使われていると思います。目の前のローソク足で形成されていく、山と谷に小まめにラインを引いていくことによって、目の前の流れの方向を掴んでいくことになります。

時として、移動平均線の流れと相反することもあります。

移動平均線は、反応が遅いということもありますが・・・

1時間足と5分足の組み合わせでも、結構考えるより長めの時間で考えているんですけどね。

1時間足のローソク足が24本でも、1日分ということですからね。
5分足のローソク足が20本でも、100分(1時間40分)です。

移動平均線の方向と、ローソク足の流れの方向が異なることも多いのも仕方ありません。

でも、ローソク足で山や谷を築くにしても数十本のローソク足は必要になってきますよね。ある程度の大きさの山と谷にラインを引いて行き、ローソク足の流れが右肩上がりか、右肩下がりか、横ばいに近い状態なのかを見て、目の前の流れを掴むことは可能になってきます。

移動平均線は時として、期間設定によっては、流れる方向を見誤ってしまうこともあるのではないかと思うくらいです。

移動平均線がきれいな右肩上がりで揃った状態でも、ローソク足がきれいな右肩上がりになっていないことも多いですからね。逆も同じです。移動平均線がきれいな右肩下がりで揃った状態でも、ローソク足がきれいな右肩下がりの状態にはなっていないことも多いはずです。

複数の移動平均線が揃った方向と、ローソク足の方向が揃っている時は、強いトレンドが発生している状態ですから、トレンドフォローの原則でポジションを構築していくのは当然の流れですが・・・

そんなに発生回数が少なくては、目の前のチャンスを逃してしまうことも多いと考えるのならば、ローソク足で作るラインの方向が揃うことでエントリーをしてみることも一考ではないでしょうか。

ただし、ローソク足の作る山と谷をしっかりと確認し、ラインを小まめに引いていくことが大前提であることは忘れないで下さいね。

長短の時間軸のローソク足で作られていくラインの方向と、テクニカルの方向が一致した時にエントリーしてみるという方法です。ラインの方向だけでは無く、テクニカルの方向もフィルタリングすることは忘れないで下さいね。

目の前の細かいトレードチャンスは増えると思います。そして、ラインを超えてしまえばLCすることで、リスクもかなり少なくなると思っています。

大きな流れに乗ったトレードではないので、小まめにエグジットすることになりますが、目の前の小さな波でもコツコツと積み上げていきたいと思う方にはお勧めの方法だと思います。

トレードチャンスが多くなれば、1度のトレードで大きく取ろうという考えも排除できますし、LCした後もチャンスが多いので安心してLCできるというのもメリットだと思っています。

エントリーとエグジットとLCの経験値も上がりますからね。トレードの上達は、トレードの経験値に比例すると思っていますから。

限られた時間内でトレードをしなければならないのであれば、時間軸の組み合わせを考えて下さいね。

1時間足&15分足
1時間足&5分足
15分足&1分足
5分足&1分足

組み合わせは自由自在ですしね。自分のスタイルに合わせて組み合わせて下さい。

自分の許容された範囲の中で、トレードの経験値を高めるには良いと思います。

引きっぱなしのラインでは失敗することが多い

忘れないようにして下さいね。相場はリアルタイムに動いているものですから、随時ラインを引いて流れを見極めていくことも大切ですからね。

負けることが多いトレーダーは、ラインをあまり引かないみたいですから・・・

ラインを小まめに引くことによって、結構相場の流れが掴みやすくなると思います。

ちなみに、僕のチャートは線だらけです・・・(笑

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

☆FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」☆

↓↓↓参考になれば、応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓




MATRIX TRADER

ヒロセ通商




FX専業サバイバル661 「レンジブレイク狙いに落し穴」

2016/09/13 13:41|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:0
2016年 9月13日 火曜日 ☆FX専業サバイバル☆

こんにちわ♪ FX専業トレーダー、 winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑参考になれば、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル661 レンジブレイク狙いに落し穴>

9月相場も中盤に入り、超難解相場となっています。

米国の利上げの行方、日銀の追加緩和に対して、かなり神経質な展開となっているようです。要人発言の内容によっては乱高下する機会も増えてきました。

非常にやり辛い相場となっていますね。

要人発言からヒントを得ようとしますが、かなり読み難いというのが本音です。そして、どこまでが真実で、どこまでがパフォーマンスなのかも分かり難いので、相場に対しての向き合い方が非常に難しくなっているようです。

相場の流れが明確になるのは、FOMCと日銀の政策発表を確認してからでしょうね。

最終的な結果を確認するまでは、各要人は好き勝手に発言してるんだ・・・

このくらいの気持ちで聞いておいた方が良さそうですね(笑

各々の発言内容をすべて真に受けていたら、頭の中が混乱しそうです。思惑の動きに調子に乗ってついていけば、いきなり梯子をはずされるだけですから。

少し危険過ぎるような気がしています。

最近の指標結果も・・・

これ本当なの???

って思うようなものもありますし(笑

特に9月9日に発表された原油在庫ですが・・・

<予想> 原油在庫→63万1000バレル減少
<結果> 原油在庫→1451万3000バレル減少

見たことがないような結果に唖然としました(笑

原油価格が急騰?て思ってしまいましたが、ほとんど普段と変わりがない動きに、再度唖然としました(笑

ここまで来ると何でもあり相場の感じは否めないですよね。どこまでが真実で、どこまでがパフォーマンスなのか理解できない上に、現状の相場は何を根拠に値を付けているのか、さっぱりわからないです。

相場の動きもダマシが頻発していますしね・・・

弱小個人投資家の自分は、ネギを背負ってカモにされないように、極力注意をするしか手立ては無さそうです。

常にタスキをかけた状態になってますが・・・(笑

レンジブレイク・・・

現状の動きでは、長めの時間軸の中で見ると完全なレンジ相場になっています。しかし、短めの時間軸(時間足)辺りではトレンドの発生も見受けられます。

長い時間軸のレンジの中で、上下動が規則的に発生していると言った感じです。

更に短い時間軸(分足)辺りでは、少しのきっかけでいきなりプチトレンドが発生することもあります。ただし、発生の頻度は決して多くはありません。やはり短い時間軸でも圧倒的にレンジ相場が大半を占めています。

レンジブレイクに見せかけて、いきなり逆に動くダマシは非常に多く発生しますが・・・

「今までの勢いはどこ行ったの???」ってパソコンに向いて文句言ってる自分も多発しています(笑

最近のレンジブレイクの傾向として・・・

短めの時間軸では直近の高値安値ブレイクよりも、テクニカルの節目をしっかりとブレイクした際に、トレンドの発生率が多くなっているような気がしています。

具体的な節目として・・・

短い時間足ではフィボナッチやピボットのラインを、ブレイクした時にトレンドの発生率が高くなっているようです。

直近の高値や安値を結んだトレンドラインのブレイクは、非常にダマシの確率が高くなっています。下手をすれば、少し高値や安値を更新した後に、急激に逆行する動きが多発しています。

こうなると、秒殺ロスカットされるから困ったもんです(汗

オシレータ系のテクニカルでも、短い時間足で見ると逆行現象が非常に多く発生しています。

4時間足チャートでは・・・

価格が上昇しているのに、オシレータ系テクニカルは右下がりに

その際の

5分足チャートでは・・・

価格が下降しているのに、オシレータ系テクニカルは右上がりに

つまり、4時間足チャートで逆行現象が起きていると同時に、5分足チャートでも逆行現象が反対方向に起こっているという、非常に読み辛い動きが多くなっています。

片方だけのチャートを見て、ブレイク!!

なんて安易に飛び乗ったら、即タスキにネギを乗せてカモられてしまいます(笑

最低でも、4時間足辺りの直近高値・安値のブレイクか、日足フィボナッチや日足ピボットラインのブレイクでのトレンド発生に乗るように心がけた方が良さそうです。

1時間足チャートより短いチャートでのブレイクは、落し穴が山ほど用意されているようです。そして、穴の中にネギが山ほど置いてあるようなので、充分な注意が必要だと思っています。

更にレンジブレイクと見せかけて・・・

少し高値安値を更新した後に、大きく反対方向に戻した後に、再度ブレイクする動きも多くなっています。

ブレイクに飛び乗って逆行されロスカット・・・
更にドテンして再度逆行されロスカット・・・

このような往復ビンタを多く喰らいそうな展開が多いので、安易なブレイクに飛びつかずに、テクニカルの節目をしっかりとブレイクするのを待つことが、目先のトレンドには乗りやすいのではないかと思っています。

特に最近は、ブレイクダマシ後の大逆行が多いので、ロスカットの設定にも注意が必要です。ロスカットされただけにならないように気をつけて下さいね。

最近、身を持って経験積んでますから、説得力があると自負しています。

そのうち、ネギカモトレーダーと呼ばれるかもしれませんから・・・(笑

短い時間足チャートに逆行現象が見られたら、必ず長めの時間足も確認して下さいね。

同時に逆方向に逆行現象が見られたら・・・

様子見が良いと思います。方向が揃った時がGOサインですから。

レンジブレイクの際にオシレータ系テクニカルが、逆行現象を起こしていても要注意ですからね。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

☆FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」☆

↓↓↓参考になれば、応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓




MATRIX TRADER

ヒロセ通商




FX専業サバイバル660 「勝っているトレーダーのエントリー方法」

2016/09/03 05:15|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:2
2016年 9月3日 土曜日 ★FX専業サバイバル★

おはようございます♪ FX専業トレーダー☆ winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル660 勝っているトレーダーのエントリー方法>

相場は9月入りしまして、ここからは年末に向けて大きく動く展開になっていきそうです。「思惑錯綜の9月相場」と言っても過言ではないと思っています。

9月FOMCに於いて、利上げはあるか否か・・・
9月日銀政策に於いて、追加措置はあるか否か・・・

この2本柱を軸に、9月相場は思惑錯綜の中で大きく動く展開になると考えられます。特に米国の利上げに関しては、明言はされていないが否定されていないという思惑で、ドルが買われている状態となっているようです。

ただし、利上げに関してはグレーゾーンであることは、頭の片隅に置いておいた方が良さそうです。

個人的な見解としては、9月は見送りで年末辺りで利上げしてくるのではないかと考えてるんですが・・・

まあ、弱小個人投資家の見解なんで、まったく当てにはなりませんが(笑

前評判や、ガセネタ報道で何度も梯子はずされてますからね。いまいち信用し難いところです。個人的には、「現状で利上げできるのかな~?」って考えてしまうもので・・・

日銀の追加緩和にしても、マイナス金利導入から半年以上が経過しています。半年で表立った効果が見られないようですので、あの政策は失敗だったのではないかと考えてしまいます。

日銀の次なる一手があるのか否かということですね。

今月はこの二つの話題で、盛り上がることは間違い無いと見ています。

現状は重要な分岐点・・・

5/30高値(111.45)と7/21高値(107.48)の上値抵抗ラインの延長ライン(104.32)に、金曜日はタッチしてしてきました。9/5月曜日は、このラインが104.25辺りに位置し、そのポイントと日足一目の雲下限が重なります。

まさに、上値抵抗ラインを抜け雲の中に突入するか否かを見極めることになりそうです。

ここで押し戻されるか、ラインを上抜けするかによっては、今後の読みが大きく変化してきます。日足ベースの下げトレンドが終了する可能性も視野に入れなければならないですからね。雲の上限がロックオンされ、2015年12月18日以来の雲の上抜けとなるわけですから、更に上昇気流に乗る可能性も高くなりますからね。

逆に押し戻されれば、再度下降相場に逆戻りの可能性も考えなければなりません。

9月5日の月曜日の動きは要注目!

このように、重要なラインやポイントを必ず意識したトレードが必須となります。

これは、短い時間足のトレードにおいても同じことです。

上昇相場でも・・・
下降相場でも・・・
レンジ相場でも・・・

常に意識していかなければなりません。これに加えて直近で何度ももみ合いをしたポイントも上値(下値)支持ラインとして重要なラインとなってきます。

特に短時間チャートでは、レジスタンス・サポートライン、高値・安値ライン、もみ合いラインが繁盛に出現することになります。そして、これらのラインは多くの人が利益確定やロスカットの参考ラインとして考えるポイントでもあります。

なぜなら・・・

このラインを抜けると、相場が大きく動く可能性が出てくるからです。特に何度も押し戻されたり、跳ね返されたラインは超重要視されますからね。

すべての時間軸において・・・

①レジスタンスライン・・・
②サポートライン・・・
③直近高値ライン・・・
④直近安値ライン・・・
⑤多くもみ合った価格ライン・・・

必ず重要視されるラインであることは間違いありません。万国共通で同じラインが意識されます。これは、長期・中期・短期のいずれのチャートでも、間違いなく意識されるラインです。

すべてのトレーダーが意識しているか?

多くのトレーダーが意識していることは否定しません。

ただ、確認する順番が異なることによって、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの明暗が大きく分かれる結果となってしまうことが現状なんですよね・・・

相場の動きが変化する可能性のあるポイントですから。

多くの勝ち組と呼ばれるトレーダーは、①~⑤のポイントを常に意識し、可能な限りポイント付近でエントリーを心がけます。

そして、そのポイントで抜けるか跳ね返されるかを確認した上でエントリーします。逆に動いた場合(ラインを反対方向に跨いだ時)もロスカットは小さくて済み、上手くエントリーできれば利益を伸ばせる可能性も高くなりますからね。

エントリー前にしっかりと確認し、逆に動いた場合のロスカットポイントも頭に入れた状態でエントリーするからです。

逆に負け組と呼ばれるトレーダーの多くは、エントリーすることを最重視し、エントリ-後に①~⑤のラインを意識します。中には、①~⑤のラインを知らない状態でエントリーされる方も多いようです。

相場の動きに変化の出る可能性があるポイントで、逆の方向にエントリーすれば、ロスカットもかなり大きくなってしまうのは当然ですよね?

あらゆる時間軸のチャートで、大きく意識されるポイントですから・・・

トレードスタイルによっても異なりますが、短期スタイルのトレーダーほど確認しなければいけないポイントは増加します。特に1分足や5分足チャートをメインにトレードされてる方は、①~⑤のポイントを常に見つけては意識しながらエントリーすることになります。

長期スタイルのトレーダーは、チャートに張り付かなくても良いと言われるのは、長い時間軸のチャートで①~⑤のポイントを見つけて意識し、エントリーするために時間的余裕が多いからだと思います。

これに対して、短期スタイルのトレーダーは、目の前のチャートに次々と形成されていく、①~⑤のポイントを繁盛に確認しなくてはいけないので、チャートに張り付くことが要求されるわけです。

若干面倒くさい・・・

そう思われるかもしれませんが、①~⑤のポイントを意識したトレードと、無視をしたトレードの差を考えてみて下さい。

☆上昇相場なら、できるだけサポートラインに近いところ=安いところで買い・・・
★下降相場なら、できるだけレジスタンスラインに近いところ=高いところで売り・・・

☆レンジ相場継続なら、できるだけ上限付近の高いところで売り・・・
★レンジ相場継続なら、できるだけ下限付近の安いところで買い・・・

◎相場の流れが変化したなら、できるだけ初動で・・・

このライン付近でエントリーの方が、良くないですか?
ラインの逆方向に跨げばロスカットするだけですし・・・

ただし、逆戻りすることもありますが(笑

でも、値幅の大きいライン間の中間付近でエントリーすると、ロスカット幅も大きくマイナスになる時間も長いですからね。最終的にプラスになっても、最初にマイナスを見る嫌な時間が多くなりますから(笑

ラインを逆方向に跨いでしまえば、ロスカットするだけですから、ダメージも小さくなります。特にレンジ相場が長くなると上下の動きも小さいことが容易に確認できて、無駄なエントリーを控えることも利点です。

勝ち組と負け組の違い・・・

エントリーの前に確認するから、ライン付近でエントリーできる・・・
エントリーの後に確認するから、直後に逆行する可能性が増える・・・

たったこれだけの違いなんですよ。

ロスカットまでの幅も読みやすく、リスク管理も容易ですから。

損小利大→勝ち組トレーダー
損大利小→負け組トレーダー

ロスカットを最小限でできるポイントを、心がけてエントリーするから当然ですよね。ダマシ対策にも早めの対処ができますし。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

★FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」★

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓






MATRIX TRADER
ヒロセ通商




FX関連のお勧め本を厳選しました


トレードのヒントがきっと見つかるはず

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥5,184から
(2016/9/23 12:18時点)

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 03:52時点)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2016/8/19 16:08時点)

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/9/15 03:54時点)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

新品価格
¥6,264から
(2016/8/19 16:10時点)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2016/8/19 16:12時点)

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

中古価格
¥4,337から
(2016/8/19 16:14時点)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥3,700から
(2016/8/19 16:15時点)

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)

新品価格
¥2,160から
(2016/9/23 12:08時点)

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 04:03時点)

何度も読み返すことが大切ですよ


MT4関連の本を集めました


MT4使用の参考になれば

MT4を是非使いこなして下さい


月別アーカイブ



 |  WINTRADE日々の戦略 | WINTRADE休日版 | トレードに行き詰った時 | 週足分析&戦略 | 月足分析&戦略 | 年足分析&戦略 | winmax007 推薦参考本 | 相性の良いFX会社を見つける | 未分類 | 勝率を上げるための鉄則 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。