FX専業トレーダー winmax007が負けトレード&ダマシ回避方法を徹底検証  テクニカルの落し穴とは?

FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/  presented by winmax007

MT4を使うなら迷わずココ


この通貨ペア数は必見の価値ありです

1000通貨~大量ロットまでの対応は魅力的


winmax007 金運上昇=常勝



FX関連参考記事


にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部


参考になれば更新意欲向上の為応援クリックお願いします


FX 専業投資家ブログランキング

皆様のクリックが励みになってます。更新頑張ります。


winmax007愛用


トレード成功率=約定力に比例

MATRIX TRADER

1000通貨単位から使えるプロ仕様


winmax007愛用


スキャ~スイングまで幅広く使える

ヒロセ通商

売買シグナルが豊富で強力な武器に


最近の更新記事はこちらを


FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」


ご訪問者数


現在の閲覧者数:


winmax007愛用MT4口座


MT4で分析する方にはおすすめ

1000通貨~大量ロッドまで対応


MT4EAに必須のアイテム


シストレに必須のVPS

お名前.com【デスクトップクラウド】 使えるねっと いつでも、どこでも、仮想PC 月1,979円~

MT4でEA24時間稼動の必需品


★新システム「トラッキングトレード」


自動売買でコツコツ攻めたい方


FX専業&兼業トレーダー必須アイテム


FX専業&兼業トレーダー必見!

↑↑↑ FX関連の本を探すならココ


必見!SSDアイテム


高速SSDなら迷わずコレ↓↓↓


トレードに必要なアイテム探しなら



トレードの合間に愛飲してます♪


美味しい天然水ならBLUEウォーター


最新コメント


非公開ご希望の方は「管理人のみに通知」に印を入れて下さい。


リンク



カテゴリ



RSSリンクの表示



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業サバイバル626「2月足分析&3月の戦略」

2014/03/01 21:20|月足分析&戦略TB:0CM:0
2014年 3月 1日 土曜日 WINTRADE
<USD/JPY> 2月足分析&3月の戦略

こんばんわ(^^v)、FX専業トレーダーwinmax007です。

本日もご訪問下さいまして本当にありがとうございます。

  FX 専業投資家ランキング
     にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

<FX専業サバイバル626>

のんびりし過ぎて更新が遅くなっちゃいました(汗

2月相場も終わりまして、何とか無事に生き残ることができました(笑

週明けからは3月相場となります。2月相場は寄り引け十字線に近い陰線となりました。上下の変動幅は比較的小さかったんですが、狭いレンジの中で上下動を繰り返す相場となったようです。

2月相場はローソク足の形が示すように、方向感の無い売り買いが拮抗した相場になったと言えそうです。そして3月相場は決算期末の月となりますので、上下どちらかに振れ出す可能性が高い月になると見ています。現状は下落方向に目線が移ってますので、3月相場は波乱の展開になる可能性は高そうです。

恐らく、3月相場の動向しだいで、今後の方向性が明確になってくるんじゃないかと考えられます。特に3月相場の後半にかけては大きく動意付く可能性が高くなりそうですからね。4月から消費税増税も控えてますから、あらゆる方面で駆け込み需要も想定できそうです。日経平均株価の動向もしっかりと注視しながら、3月相場に臨むことになりそうです。

3月相場もしっかりとトレードできるように、月足からの算出ポイントは要確認だと思っています。

明日は、FX専業サバイバル627「先週足分析&今週の戦略3-1」を、更新予定です。

来週は、月初週ということで重要イベントや指標が多く予定されていますからね。しっかりと分析をして戦略を考えてみたいと思います。宜しければ覗きにきて下さいね。

と、いうことで・・・

ドル円の、2月足チャートを元に分析し、3月の戦略を考えてみました。

<USD/JPY>
☆2014年2月 <USD/JPY>月足データより☆

★<重要ポイント>★

(2月足四本値) 
  始101.99 高102.82 安100.75 終101.86 陰線引 BP=101.88 H-L=207P

(月足一目均衡表)
  転換線099.61 基準線090.74(03月01日現在値)*03/03の位置は要再確認!


<フィボナッチ分析>

☆<月足チャートからの直近高値安値>パターン1

起点・高値=105.44(2014年01月)
終点・安値=100.75(2014年02月)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H=105.44
  104.33=76.4%戻し
  103.65=61.8%戻し
  103.10=50.0%戻し
  102.54=38.2%戻し 
  101.86=23.6%戻し
L=100.75

☆<月足チャートからの直近高値安値>パターン2

起点・安値=096.56(2013年06月)
終点・高値=105.44(2014年01月)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H=105.44
  103.34=23.6%押し
  102.05=38.2%押し
  101.00=50.0%押し
  099.95=61.8%押し
  098.66=76.4%押し
L=096.56

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。

<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合

A=093.77(2013年06月安値)
B=105.44(2014年01月高値)
C=100.75(2013年02月安値)

N計算値(上昇波動)=112.42 
V計算値(上昇波動)=110.13 
E計算値(上昇波動)=117.11

以上、<USD/JPY>2014年2月足データからの算出値となります。

数値はFX会社によって若干のばらつきがありますので、お使いのチャートの数値との誤差を加味して下さいね。2~3ピピの誤差だと思いますが、トレードポイントに若干の誤差は生じてきますからね。


<USD/JPY 3月の戦略と要注目ポイント>

2月相場は売り買い拮抗相場となり、3月相場の読みが難しい状況になっています。月足一目均衡表では三役好転の状態が継続となっていますが、遅行スパン(26本前)が雲の上に抜け切れずに雲の中での推移となっています。遅行スパンが明確に雲抜けとなれば、上昇基調が確認できると考えられそうですが、このまま雲の中で推移してしまうと雲の下に向かうことも想定されます。

まず、確認しておくべきポイントとして・・・

月足一目雲の上限⇒95.78
月足一目雲の下限⇒82.03

目先のレジスタンスとして・・・

①2月高値⇒102.82
②1月高値⇒105.44
③月足200MA⇒(3/1現在・107.17)

目先のサポートとして・・・

①2月安値⇒100.75
②月足一目転換線⇒(3/1現在・99.61)
③月足12EMA⇒(3/1現在・98.51)
④月足一目雲の上限⇒95.78

辺りを考えています。

要注目ラインとして・・・

月足200EMA⇒(3/1現在・102.01)

2月相場の始値と終値がこのライン近辺となっています。3月相場でこのラインの上下どちらで推移するかを見極めた上で、流れの方向性を模索していくことになりそうです。今後の動きによって、レジスタンスにもサポートにもなり得るラインですからね。かなり注目度の高いラインと考えています。

<USD/JPY 3月のWINTRADE 戦略ポイント>

104.94
104.41
103.88
103.38
103.09
102.86
102.82
102.60
102.34
101.86
101.81
101.31
101.02
100.79
100.75
100.53
100.27
099.74
099.24
098.73
    <3月末までの有効数値となります。>


それでは・・・

3月相場も頑張ってガンガン稼ぎましょう!

本日もご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事一覧は、下記をクリックするとご覧になれます。
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理者のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


MATRIX TRADER

サクソバンクFX

AVATRADE

ヒロセ通商
スポンサーサイト

FX専業サバイバル597「1月足分析&2月の戦略」

2014/02/01 12:33|月足分析&戦略TB:0CM:0
2014年 2月 1日 土曜日 WINTRADE
<USD/JPY> 1月足分析&2月の戦略

こんにちわ(^^v)、FX専業トレーダーwinmax007です。

本日もご訪問下さいまして本当にありがとうございます。

  FX 専業投資家ランキング
     にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

<FX専業サバイバル597>

今年の幕開け相場となる1月相場が終了しました。少し前に年明けを迎えた感じなんですが、時間の経つのは本当に早いですね。毎日のトレードをしていると、「えっ?もう2月・・・」って感じです。

本日も更新できたということで、何とか1月相場も生き残れたんだなって安心しています(笑

昨年末の円安基調の相場から一転、やや円高基調に推移した1月相場となりました。通常は3月が決算期末になりますので、2月辺りからは新たな展開に突入してくると考えて良いかもしれませんね。現状の相場環境は非常に不安定な感じがします。

円高基調?
円安基調?

どちらとも言い難いような流れになっています。直近だけの動きを見るならば、円高基調に推移しているんですが、月足のチャートを見る限りでは、調整か押目の場面である可能性も考えられます。しかし、105円台半ばで頭を打ち押さえ込まれてからは、円高の流れになっていることは確かです。

現状で流れがどちらにあるのか?

と、質問されれば、「わかりません」って答えるしか無さそうです。

2月の流れが上下どちらの方向に流れるかで、今後の方向性が出そうな感じだと思っています。ただ、2本連続で頭を105円台半ばで抑えられましたので、2月相場で1月の高値を上抜くことができなければ、下落(円高)の流れに向く可能性は考えられると思っています。

相場を取り巻く環境も、少し円高方向に傾斜する材料の方が多いかもしれませんね。

2月相場も、淡々と目の前の動きに対応していくしかなさそうです。個人的な見立てとしては、2月相場は結構荒れる展開になるんじゃないかと考えています。相場環境と地合によっては、100円を割る可能性もあるような気がしています。反対に好環境と好地合になれば、107円台を目指す可能性も排除できないかなと思っています。

相場の行方は、相場に聞くしかありませんね。2月相場も万全の体制で臨みたいと思っています。

明日は、FX専業サバイバル598「先週足分析&今週の戦略2-1」を、更新予定です。

来週は、月初週ということで重要イベントや指標が多く予定されていますからね。しっかりと分析をして戦略を考えてみたいと思います。宜しければ覗きにきて下さいね。

と、いうことで・・・

ドル円の、1月足チャートを元に分析し、2月の戦略を考えてみました。

<USD/JPY>
☆平成26年1月 <USD/JPY>月足データより☆

★<重要ポイント>★

(1月足四本値) 
  始105.23 高105.44 安101.76 終102.05 陰線引 BP=103.08 H-L=368P

(月足一目均衡表)
  転換線099.61 基準線090.74(02月01日現在値)*02/03の位置は要再確認!


<フィボナッチ分析>

☆<月足チャートからの直近高値安値>パターン1

起点・安値=096.56(2013年10月)
終点・高値=105.44(2014年01月)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H=105.44
  103.34=23.6%押し
  102.05=38.2%押し
  101.00=50.0%押し
  099.95=61.8%押し
  098.66=76.4%押し
L=096.56

☆<月足チャートからの大局高値安値>パターンA

起点・高値=147.63(1998年08月)
終点・安値=075.57(2011年10月)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H=147.63
  130.62=76.4%戻し
  120.10=61.8%戻し
  111.60=50.0%戻し
  103.10=38.2%戻し 
  092.58=23.6%戻し
L=075.57

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。

<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合

A=095.80(2013年8月安値)
B=100.61(2013年9月高値)
C=096.56(2013年10月安値)

N計算値(上昇波動)=103.37 
V計算値(上昇波動)=104.66 
E計算値(上昇波動)=105.42

<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合
*大局のデータを元にした場合・・・

A=077.12(2012年9月安値)
B=103.73(2013年5月高値)
C=093.77(2013年6月安値)

N計算値(上昇波動)=120.38 
V計算値(上昇波動)=113.69 
E計算値(上昇波動)=130.34

以上、<USD/JPY>2014年1月足データからの算出値となります。

数値はFX会社によって若干のばらつきがありますので、お使いのチャートの数値との誤差を加味して下さいね。2~3ピピの誤差だと思いますが、トレードポイントに若干の誤差は生じてきますからね。


<USD/JPY 2月の戦略と要注目ポイント>

2月相場は、荒れる展開になりそうな気がしています。107円台への可能性も、100円割れの可能性も考えたシナリオを構築しておきたいと考えています。

月足一目均衡表では、先月少し懸念していた26本前遅行スパンが、雲の上限で跳ね返された動きとなり雲の上抜けに失敗した形になっています。同位置には月足200EMAも位置していますので、2月も引き続き26本前の遅行スパンの位置を注視しなければなりません。

現状の実体足は雲の上に抜けているんですが・・・

遅行スパンが、雲の上限と200EMAを上に抜いていくと、上昇基調が確認できるんですけどね。今月再度上抜きトライとなるか、下方向に向くかを見極める展開になりそうです。非常に重要な目印になりますからね。

まず、確認しておくべきポイントとして・・・

月足一目雲の上限⇒96.78
月足一目雲の下限⇒82.16

目先のレジスタンスとして・・・

月足200MA⇒(2/1現在・107.23)

目先のサポートとして・・・

①月足一目転換線⇒(2/1現在・99.61)
②月足12EMA⇒(2/1現在・97.91)
③月足一目雲の上限⇒96.78

辺りを考えています。

1月足が陰線となりましたが、2013年12月安値(101.62)を割り込まなかったので、再度反転上昇の可能性と、下に割り込み下落の可能性の両者を考えておきたいと思っています。

注目ラインとして・・・

月足200EMA⇒(2/1現在・102.01)

が、目先の参考ラインになりそうです。このラインの上で推移するか、下での推移になるかによって目線が異なりそうです。実体足ではギリギリ上方で下げ止まっていますからね。現状の位置から上下どちらでの推移になるのか注目したいと思っています。

そして、26本前の遅行スパンの動きに注意が必要だと考えています。

念のために、100円を割り込むことも想定したトレードを心がけたいと思います。

100.50辺りが重要なポイントになりそうな感じですね。

<USD/JPY 2月のWINTRADE 戦略ポイント>

108.09
107.43
106.76
105.59
105.44
105.36
104.92
104.49
104.41
103.75
103.08 ◎
102.05
101.91
101.76
101.68
101.24
100.81
100.73
100.07
099.40
098.23
097.05
    <2月末までの有効数値となります。>


それでは・・・

2月相場も頑張ってガンガン稼ぎましょう!

本日もご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事一覧は、下記をクリックするとご覧になれます。
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理者のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


MATRIX TRADER

サクソバンクFX

AVATRADE

ヒロセ通商

FX専業サバイバル566「12月足分析&1月足分析」 謹賀新年!

2014/01/01 14:51|月足分析&戦略TB:0CM:0
平成26年 1月1日 水曜日 WINTRADE
<USD/JPY> 12月足分析&1月の戦略 2014年

  FX 専業投資家ランキング
     にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

謹賀新年

明けまして、おめでとうございます^^ winmax007です。

本年も昨年同様、宜しくお願い致します。

そして、元旦よりご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。

今年も常に初心の気持ちで、驕らず謙虚な気持ちで相場に臨みたいと思っています。

ここまで続けて来れたのも、皆々様からの暖かい言葉があったからこそと、心から感謝しています。

今年は、昨年以上に頑張りたいと思っています。そして、もっと安定したトレードができるように、日々精進したいと思います。

昨年は、アベノミクス効果で株高円安の1年となりました。今年の春には消費税増税も控えています。現状の流れが今年も持続されるか否か、注目される年となりそうですね。

年末ぎりぎりまで、日経平均株価も、ドル円も年初来高値を更新しての2014年を迎えました。日本の景気も底打ちから反転する兆しも見えてきたようです。まだまだ身近なところまで、景気回復を実感できるまでは至っていないのが現状です。

景気が良くなってきたな~

って、感じるくらいに早くなって欲しいなと願っています。

今年も一本調子での相場は有り得ません。常に山あり谷ありの相場になることは間違いないです。今年はしっかりと流れに乗れるトレードができるようにしたいですね。せっかくのチャンスを逃すことのないように、昨年よりも進化したトレードにしたいと思います。

昨年の反省をしっかりと克服し、1歩進んだトレードができるように心がけたいです。

昨年12月は大きく円安にバイアスがかかりました。今月も同様の流れを引き継ぐかはわかりません。更に円安方向に上昇をしていくのか、反転円高方向になっていくのかをしっかりと見極める局面となっています。

東京株式市場の大発会が、1/6となりますので、本格的に相場が始動するのは1/6からになってきそうです。しかし、年初から米国重要指標も予定されていますので、明日から始まる新年相場を待つことになりそうです。

相場格言に、「節分天井彼岸底」とあります。

今年はどんな相場になるか楽しみですね。まずは、年明け相場の1月をしっかりと見極めていく展開からです。

と、いうことで・・・

ドル円の、12月足チャートを元に分析し、1月(2014年)の戦略を考えてみました。

<USD/JPY>
☆平成25年12月 <USD/JPY>月足データより☆

★<重要ポイント>★

(12月足四本値)⇒2013年 
  始102.46 高105.41 安101.62 終105.31 陽線引 BP=104.11 H-L=379P

(月足一目均衡表)
  転換線098.99 基準線090.73(01月01日現在値)*01/02の位置は要再確認!


<フィボナッチ分析>

☆<月足チャートからの直近高値安値>パターン1

起点・安値=096.56(2013年10月)
終点・高値=105.41(2013年12月)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H=105.41
  103.32=23.6%押し
  102.03=38.2%押し
  100.99=50.0%押し
  099.94=61.8%押し
  098.65=76.4%押し
L=096.56


☆<月足チャートからの大局高値安値>パターンA

起点・高値=147.63(1998年08月)
終点・安値=075.57(2011年10月)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H=147.63
  130.62=76.4%戻し
  120.10=61.8%戻し
  111.60=50.0%戻し
  103.10=38.2%戻し 
  092.58=23.6%戻し
L=075.57

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。


<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合

A=095.80(2013年8月安値)
B=100.61(2013年9月高値)
C=096.56(2013年10月安値)

N計算値(上昇波動)=103.37 達成済み
V計算値(上昇波動)=104.66 達成済み
E計算値(上昇波動)=105.42 達成?

以上、<USD/JPY>2013年12月足データからの算出値となります。

数値はFX会社によって若干のばらつきがありますので、お使いのチャートの数値との誤差を加味して下さいね。2~3ピピの誤差だと思いますが、トレードポイントに若干の誤差は生じてきますからね。


<USD/JPY 1月の戦略と要注目ポイント>

12月も円安基調の推移で終始し、2本連続の大きな陽線出現となりました。月足200EMAは完全に上抜けた状態になっています。

目先のターゲットとして・・・

107.30⇒月足200MA

が、意識されると考えられます。

ただし、月足一目均衡表において、26本前に位置する遅行スパンが、その上に位置する雲上限を上抜けするか否かが焦点となります。近辺に月足200EMAも位置していますので、この両方を上に抜かなくてはなりません。

今後の方向性を見極める重要なポイントと見ています。

月足一目均衡表では、三役好転の状態となっています。遅行スパンが雲の上に抜け出ると、更に強い上昇基調が期待されることになると思います。目先のターゲットがロックオン状態となるには、遅行スパンの雲上抜けは必須条件と考えています。

逆に遅行スパンが、雲の上抜けに失敗すると・・・

目先の調整局面に入る可能性が考えられます。11月に月足一目転換線をサポートに、上昇基調となっています。少し調整が入っても良い局面に来ている感も否めません。ただし、大きく下落する可能性は低いかもしれませんので、浅目の調整で終わる可能性が高そうです。

目先の押し目ポイントとして、月足200EMA辺りが考えられそうです。

そして、確認しておくべき重要なポイントとして・・・

月足一目均衡表雲の上限⇒96.77付近
月足一目均衡表雲の下限⇒82.95付近

現状は乖離している状態ですが、急転直下の爆下げ状態になった時には、強いサポートポイントとなりますからね。100円を再度割り込む動きも想定はしておくべきですから。

相場に絶対はないですからね。

有り得ない事が起こり、有るべき事が起こらないのも相場ですから。

目先の見極めポイントとして・・・

①107.30⇒月足200MA
②遅行スパン(26本前)の雲の上抜け

1月相場では、まずこの2つのポイントをしっかりと見極めることが重要となりそうです。これらのポイントアクションで今後の流れは大きく変わる可能性が高いですから、非常に重要なポイントであると考えています。

目先のサポートとして・・・

103.73⇒2013年5月高値

リターンムーブポイントと考えられますから、目先のサポートとして意識度は高いと思います。

そして、月足200MA(107.30)を上抜くならば・・・

110.64⇒2008年8月高値

辺りが次のターゲットになると考えています。

1月相場は結構大きく動くことが多いようですから、上下に大きく動くことを想定したトレードを心がけるべきだと考えています。反対の動きになれば、早期LCが良いかもしれませんね。

<USD/JPY 1月のWINTRADE 戦略ポイント>

110.40
109.15
107.90
107.26
106.61
106.46
106.01
105.56
105.41
105.36
105.31
104.11 ◎
103.47
102.82
102.67
102.22
101.77
101.62
101.57
100.32
099.68
099.03
    <1月末までの有効数値となります。>


それでは・・・

新年最初の1月相場も頑張ってガンガン稼ぎましょう!

今年も宜しくお願いします。

元旦より、ご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事一覧は、下記をクリックするとご覧になれます。
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理者のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


MATRIX TRADER

サクソバンクFX

AVATRADE

ヒロセ通商

FX専業サバイバル534「11月足分析&12月の戦略」 2013年

2013/11/30 11:05|月足分析&戦略TB:0CM:0
平成25年11月30日 土曜日 WINTRADE PART1
<USD/JPY> 11月足分析&12月の戦略

  FX 専業投資家ランキング
     にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

こんにちわ^^ winmax007です。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

11月の波乱相場も、何とか無事に生き残ることができました(笑

今年も残すところ後1ヶ月なんですね。時の経つのは本当に早いものです。

そして、11月は変化の兆しを見せた相場となったようです。月初からは大きく円安方向に動いてきました。12月相場は年末相場となりますので、12月相場入りからは年末を見据えた相場展開になると見ています。

今年の始値が86.63円ですから、今年の年足はここから異常な円高に向かわない限りは陽線の引けとなりそうです。来年に向けての相場を見据えて、12月相場はまだまだ波乱要因が残されているかもしれません。

特に、先送りされている米国債務上限問題やテーパリングに関して、様々な憶測が飛び交っています。現状はある程度先取りした相場になっている感は否めませんので、思惑と現実が異なる結果となった場合は、まだまだ一波乱も二波乱も起こる可能性は残されていると考えられます。

そして、12月相場はクリスマス休暇や年末休暇を控え、日程的にも参加者の減少が見込まれる月でもあります。恐らく12月20日頃までにはある程度の手仕舞いをしてくることが想定されます。

ちょうどその辺りの12/17~12/18にFOMC政策会合も予定されています。

テーパリングに関しての動きがあるか否かに注目が集まりそうですね。現状の円安基調の流れが継続するか、一転円高基調の流れに急転してしまうのか、12月のFOMCが鍵を握りそうです。それ故に12月のFOMCまでは、情報や思惑が錯綜することも充分考えられますから、日々様々な情報入手を迫られる月となりそうです。

そして、今年の締め括りである12月を気持ち良く終え、新年を気持ち良く迎えられるように頑張りたいなと思っています。

現状の流れが継続する保証なんて何もありません。突然の急転も考慮しリスク管理は徹底しなければなりません。逆に更に円安方向に弾みが付くことも考えられます。想定外の位置まで円安方向に動くことも充分に考えられますので、しっかりと全体の流れを掴み大局の流れに逆らわないトレードを、心がけたいと思っています。

12月末=2013年末・・・

このことをしっかりと念頭に置いて、12月相場も生き残りたいと思っています。

昨日で週足が確定しましたので、明日日曜日は「今週足分析&来週の戦略」を更新予定です。

12月相場の月初週ということで、重要イベントや重要指標も多く非常に重要な週となります。しっかりと分析をして戦略を考えて臨みたいと思っています。宜しければ覗いてみて下さいね。

と、いうことで・・・

ドル円の、11月足チャートを元に分析し、12月の戦略を考えてみました。

<USD/JPY>
☆平成25年11月 <USD/JPY>月足データより☆

★<重要ポイント>★

(11月足四本値) 
  始098.36 高102.61 安097.62 終102.40 陽線引 BP=100.88 H-L=499P

(月足一目均衡表)
  転換線098.08 基準線089.65(11月30日現在値)*12/02の位置は要再確認!


<フィボナッチ分析>

☆<月足チャートからの直近高値安値>パターン1

起点・安値=096.56(2013年10月)
終点・高値=102.61(2013年11月)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H=102.61
  101.18=23.6%押し
  100.30=38.2%押し
  099.59=50.0%押し
  098.87=61.8%押し
  097.99=76.4%押し
L=096.56


☆<月足チャートからの大局高値安値>パターンA

起点・高値=147.63(1998年08月)
終点・安値=075.57(2011年10月)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H=147.63
  130.62=76.4%戻し
  120.10=61.8%戻し
  111.60=50.0%戻し
  103.10=38.2%戻し ★★★
  092.58=23.6%戻し
L=075.57

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。


<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合

A=095.80(2013年8月安値)
B=100.61(2013年9月高値)
C=096.56(2013年10月安値)

N計算値(上昇波動)=103.37 ★★★
V計算値(上昇波動)=104.66 ★★
E計算値(上昇波動)=105.42 ★

以上、<USD/JPY>11月足データからの算出値となります。

数値はFX会社によって若干のばらつきがありますので、お使いのチャートの数値との誤差を加味して下さいね。2~3ピピの誤差だと思いますが、トレードポイントに若干の誤差は生じてきますからね。


<USD/JPY 12月の戦略と要注目ポイント>

11月は円安基調の推移で終始し、大きな陽線の出現となりました。

そして、最大の注目として2007年8月以来の、実体足が雲の上抜けとなってきました。更に11月は直近高値を次々と上抜きしてきまして、今年5月高値(103.73)が完全にロックオン状態となっています。

実に6年振りに月足一目均衡表の雲を上抜けしたことで、直近高値ターゲットの103.73円を上抜き、雲の上での定着となれば、更なる円安基調への思惑を呼びそうです。

まずは、目先のターゲットとして・・・

103.73⇒5月高値

が、意識されると考えられます。

ただし、103円台乗せからは上記分析の算出ポイントも位置し、簡単に上抜いてくるか否かは別として、完全にロックオン状態となっていることは間違いないと見て良さそうです。そして、目先ターゲットポイントである5月高値(103.73)を上抜いてきますと、間違いなく加速的な動きで更なる円安方向に弾みが付くことが想定されます。

ネクストターゲットとして・・・

104.66⇒上記波動論V計算値

辺りが考えられそうです。ただし、地合や相場環境に大きく左右されることが前提となりますが、狙いに来る可能性としては高いと思っています。

目先のレジスタンスとして・・・

107.41⇒月足200MA

辺りも視野に入れておきたいと思っています。現状からは500ピピ程離れた位置になりますが、11月相場も上下動は500ピピ近く動いていますからね。可能性としては排除しない方が良いかもしれないと考えています。年末相場は何が起きるかわかりませんから・・・

そして、確認しておくべき重要なポイントとして・・・

月足一目均衡表雲の上限⇒97.70
月足一目均衡表雲の下限⇒82.94

念のために、雲の上限と下限はしっかりと抑えておきたいと考えています。上抜けたと言っても、再度戻してくることも充分に考えられますからね。雲の上方推移の定着が確認できるまでは、排除しない方が賢明だと思っています。

現在値からのレジスタンスになり得るラインとして・・・

月足200MA
5月高値(103.73)

現在値からのサポートとなり得るラインとして・・・

月足200EMA
月足一目雲の上限
月足一目転換線
月足12EMA
月足89EMA
月足20EMA
月足50EMA
月足一目基準線
月足一目雲の下限

今後の推移とともに、並びが変わる可能性もありますが、現在値より上方のレジスタンスと考えられる可能性の高いラインと、下方に位置するサポートと考えられる可能性のあるラインは、以上の通りだと考えています。

ただし、目先の上下分岐ポイントとして・・・

月足200EMA

の、上で推移が継続できるか否かが焦点となりそうです。

現状は、月足一目均衡表において「三役好転」状態となってはいます。

しかし、遅行スパン(26本前)が雲の中での推移となり、遅行スパンが雲の上に抜け出るためには、月足200EMAを上抜けることが必須となってきます。

遅行スパンも雲の上抜けとなる、「三役好転」状態となれば非常に強く円安方向にバイアスがかかってくると思われます。遅行スパンと月足200EMAの位置関係も見逃せない重要なポイントだと思います。

更に上方には、月足200MAも控えていますが・・・

まずは、遅行スパンが雲の上に抜け出る動きがあるか否かが注目となりそうです。

そして、直近高値を更新してきたポイント・・・

101.53⇒7月高値
100.61⇒9月高値

は、リターンムーブポイントとして、強くサポートポイントとして意識されると考えられます。

現状の流れは間違いなく円安方向にバイアスがかかっています。反転円高の流れと確認できるまでは、値頃感での逆張りは非常に危険と思われます。

特に、5月高値(103.73)を上抜くと、加速的な吹上が考えられます。上から叩く場合は加速的に吹き上げたポイントが安全策ではないかと思います。ただし、深追いは厳禁と思っています。

6年振りに、実体足が雲抜けしたことの意義は大きいですからね。しかし、NY株価や日経平均株価にも過熱感が生じていることも事実です。

流れが急変し、調整に入ることも充分に考えられます。

もしかしたら・・・

このことだけは、上方向にも下方向にも常に想定しておく局面に来ていると思っています。

ここからの方向付けは慎重に判断したいと思います。上手く流れに乗ることができたなら、思わぬクリスマスプレゼントをもらえるかもしれないですね。

<USD/JPY 12月のWINTRADE 戦略ポイント>

109.12
107.50
105.87
105.00
104.13
103.96
103.37
102.78
102.61
102.51
102.40
100.88 ◎
100.01
099.14
098.97
098.38
097.79
097.62
097.52
095.89
095.02
094.15
    <12月末までの有効数値となります。>


それでは・・・

今年最後の12月相場も頑張ってガンガン稼ぎましょう!

明日は、「今週足分析&来週の戦略」を更新予定です。宜しければ覗きに来て下さいね。

本日もご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事一覧は、下記をクリックするとご覧になれます。
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理者のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


MATRIX TRADER

サクソバンクFX

AVATRADE

ヒロセ通商

FX専業サバイバル505「10月足分析&11月の戦略」

2013/11/02 05:00|月足分析&戦略TB:0CM:0
平成25年11月2日 土曜日 WINTRADE PART1
<USD/JPY> 10月足分析&11月の戦略

  FX 専業投資家ランキング
     にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

おはようございます^^ winmax007です。

本日もご訪問頂きましてありがとうございます。

10月相場も、何とか無事に生き残ることができました(笑

月末には陽線になるか陰線になるかの激しい攻防となりました。結果的には陽線引けで上昇期待での月末相場となったようですね。

今年もあと2ヶ月を切りました。年末年始を見据えての相場展開に移行してきそうですね。今年の終わりにどんなシナリオが待っているのか、楽しみになってきましたね。

まず、11月相場を生き残らなければなりませんが(笑

かなり煮つまり感は出てきています。そろそろ大きく動いてくれることを期待して、11月相場をしっかりと物にしたいと思っています。

10月相場は月足からの算出ポイントが、大ヒットしてくれましたからね。今月も期待をこめて頑張りたいと思います。

昨日で週足が確定しましたので、明日は「今週足分析&来週の戦略」を更新予定です。

と、いうことで・・・

ドル円の、10月足チャートを元に分析し、11月の戦略を考えてみました。

<USD/JPY>
☆平成25年10月 <USD/JPY>月足データより☆

★<重要ポイント>★

(10月足四本値) 
  始098.27 高099.00 安096.56 終098.37 陽線引 BP=097.98 H-L=244P

(月足一目均衡表)
  転換線098.08 基準線089.65(11月2日現在値)


<フィボナッチ分析>

☆<月足チャートからの直近の高値安値>パターン1

起点・高値=100.61(2013年9月)
終点・安値=096.56(2013年10月)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H=100.61
  100.18=76.4%戻し
  099.34=61.8%戻し
  098.67=50.0%戻し
  097.99=38.2%戻し
  097.15=23.6%戻し
L=096.56


☆<月足チャートからの直近の高値安値>パターン2

起点・安値=095.80(2013年8月)
終点・高値=100.61(2013年9月)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H=100.61
  099.65=23.6%押し
  099.06=38.2%押し
  098.59=50.0%押し
  098.11=61.8%押し
  097.52=76.4%押し
L=095.80

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。


<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン適合

A=095.80(2013年8月安値)
B=100.61(2013年9月高値)
C=096.56(2013年10月安値)

N計算値(上昇波動)=103.37
V計算値(上昇波動)=104.66
E計算値(上昇波動)=105.42


<月足チャート高値安値(波動元)データ> ☆下落波動パターン適合

A=101.53(2013年7月高値)
B=095.80(2013年8月安値)
C=100.61(2013年9月高値)

N計算値(下落波動)=94.88
V計算値(下落波動)=90.99
E計算値(下落波動)=90.07

以上、<USD/JPY>10月足データからの算出値(理論値)となります。

数値はFX会社によって若干のばらつきがありますので、お使いのチャートの数値との誤差を加味して下さいね。2~3ピピの誤差だと思いますが、トレードポイントに若干の誤差は生じてきますからね。


<USD/JPY 11月の戦略>

まず、確認しておくべき重要なポイントとして・・・

月足一目均衡表雲の上限⇒99.58
月足一目均衡表雲の下限⇒82.92

雲の上限と下限はしっかりと抑えておきたいと考えています。

現在値からのレジスタンスになり得るラインとして・・・

月足一目雲の上限
月足200MA
月足200EMA

現在値からのサポートとなり得るラインとして・・・

月足一目転換線
月足12EMA
月足89EMA
月足20EMA
月足50EMA
月足一目基準線
月足一目雲の下限

今後の推移とともに、並びが変わる可能性もありますが、現在値より上方のレジスタンスと考えられる可能性の高いラインと、下方に位置するサポートと考えられる可能性のあるラインは、以上の通りだと考えています。

ただし、目先の上下分岐ポイントラインとして・・・

月足一目転換線が重要視されると見ています。

月足一目転換線より上で推移する場合・・・買い目線
月足一目転換線より下で推移する場合・・・売り目線

そして、第一のレジスタンスとして・・・

月足一目雲の上限⇒99.58

を想定しています。

まずは、月足一目の雲の上限に抜けるか、雲の中での継続が続くかも焦点になってきそうです。

月足一目転換線が右肩上がりになっていまして、雲の上限を抜けそうな形にはなっています。上抜けか否かの判断は、12月のチャートを確認しなければなりませんが・・・

実体足>月足一目転換線>月足一目雲の上限

という位置関係になれば、上昇志向は高まると判断できますからね。ただし、現状での判断は時期尚早となりますので、フライングポジションは厳禁と考えています。あくまでも、可能性の問題ですからね。見込みでポジションは入れない方が賢明だと思います。

雲の上に抜ければ・・・

月足200EMA(101.94)

が、第二のレジスタンスと考えられます。

5月に一度上抜けしましたが、その後は上に抜けず状態が継続していますからね。かなりの勢いが伴わないと簡単に上抜けするには難しい状況ではないかと考えています。

逆にすんなり上に抜けば、年末に向けて大相場になってきそうですが・・・

現状は高値が切り下がり状態、安値は切り上がり状態ですので、5月高値(103.73)を上抜くか否かが鍵となりそうです。

ただし、大きく動き出す前の準備状態にあると見て良いような気がしています。

11月相場に期待しましょう。

上手く狙えば、年末に向けてビッグチャンスも!

<USD/JPY 11月のWINTRADE 戦略ポイント>

101.83
101.13
100.42
099.91
099.48
099.39
099.20
099.00
098.91
098.69
098.37
097.98 ◎
097.47
097.04
096.95
096.76
096.56
096.47
096.25
095.54
095.03
094.51

   <11月末までの有効数値となります。>


それでは・・・

11月相場も頑張ってガンガン稼ぎましょう!

明日は、「今週足分析&来週の戦略」を更新予定です。宜しければ覗きに来て下さいね。

本日もご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事一覧は、下記をクリックするとご覧になれます。
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理者のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


MATRIX TRADER

サクソバンクFX

AVATRADE

ヒロセ通商

FX関連のお勧め本を厳選しました


トレードのヒントがきっと見つかるはず

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥5,184から
(2016/9/23 12:18時点)

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 03:52時点)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2016/8/19 16:08時点)

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/9/15 03:54時点)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

新品価格
¥6,264から
(2016/8/19 16:10時点)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2016/8/19 16:12時点)

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

中古価格
¥4,337から
(2016/8/19 16:14時点)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥3,700から
(2016/8/19 16:15時点)

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)

新品価格
¥2,160から
(2016/9/23 12:08時点)

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 04:03時点)

何度も読み返すことが大切ですよ


MT4関連の本を集めました


MT4使用の参考になれば

MT4を是非使いこなして下さい


月別アーカイブ



 |  WINTRADE日々の戦略 | WINTRADE休日版 | トレードに行き詰った時 | 週足分析&戦略 | 月足分析&戦略 | 年足分析&戦略 | winmax007 推薦参考本 | 相性の良いFX会社を見つける | 未分類 | 勝率を上げるための鉄則 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。