FX専業トレーダー winmax007が負けトレード&ダマシ回避方法を徹底検証  テクニカルの落し穴とは?

FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/  presented by winmax007

MT4を使うなら迷わずココ


この通貨ペア数は必見の価値ありです

1000通貨~大量ロットまでの対応は魅力的


winmax007 金運上昇=常勝



FX関連参考記事


にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部


参考になれば更新意欲向上の為応援クリックお願いします


FX 専業投資家ブログランキング

皆様のクリックが励みになってます。更新頑張ります。


winmax007愛用


トレード成功率=約定力に比例

MATRIX TRADER

1000通貨単位から使えるプロ仕様


winmax007愛用


スキャ~スイングまで幅広く使える

ヒロセ通商

売買シグナルが豊富で強力な武器に


最近の更新記事はこちらを


FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」


ご訪問者数


現在の閲覧者数:


winmax007愛用MT4口座


MT4で分析する方にはおすすめ

1000通貨~大量ロッドまで対応


MT4EAに必須のアイテム


シストレに必須のVPS

お名前.com【デスクトップクラウド】 使えるねっと いつでも、どこでも、仮想PC 月1,979円~

MT4でEA24時間稼動の必需品


★新システム「トラッキングトレード」


自動売買でコツコツ攻めたい方


FX専業&兼業トレーダー必須アイテム


FX専業&兼業トレーダー必見!

↑↑↑ FX関連の本を探すならココ


必見!SSDアイテム


高速SSDなら迷わずコレ↓↓↓


トレードに必要なアイテム探しなら



トレードの合間に愛飲してます♪


美味しい天然水ならBLUEウォーター


最新コメント


非公開ご希望の方は「管理人のみに通知」に印を入れて下さい。


リンク



カテゴリ



RSSリンクの表示



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業サバイバル657 「スタイルによって流れの見立ては変わる」

2016/08/01 18:18|トレードに行き詰った時TB:0CM:0
2016年 8月1日 月曜日 ★FX専業サバイバル★

こんにちわ♪ FX専業トレーダー☆ winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル657 スタイルによって流れの見立ては変わる>

本日より真夏の8月相場に突入しました。本当に暑い日が続いています。トレードが上手くいかない時は、更に頭に血が昇り体感温度が上昇してしまいます。常にクールダウンを意識するのですが・・・

一度冷静さを欠くと、取り戻すのに少々時間がかかってしまいます。冷静になって考えると良く分かるんですけどね(笑

トレードする上で一番難しいことではないかと思っています。人間は感情の動物と言われますからね。仕方ないことかもしれませんが、自分を極力冷静な状態で保つこともトレードしていく中では大事なことだと思います。

口で言うのは簡単なんですが・・・(笑

いざ、実行するとなると中々難しいんです。

常に冷静な状態でトレードするために・・・

相場の流れを見立てることが、必要不可欠です。

自分がどこに向かっているか、わからない電車に飛び乗ると、とんでもない場所に行ってしまいますからね。相場も同様です。

相場の流れる方向を見立てることによって、乗る・降りる・様子見かを判断しなければなりません。裏を返せば、見立てる方向を見誤ることがなければ、大きなマイナスを喰らう可能性はかなり低くなるはずです。

相場の見立てとして・・・

①上昇トレンド
②下降トレンド
③レンジ相場

この3種類が大まかな流れとなります。

個人的にはもう一つ・・・

④パニック相場

を、加えています。①~③は誰もが知る相場の状態です。

しかし、④も現実には多いんですよね。特に最近は・・・

値動きが荒く、乱高下状態で、嵐のような値動きをする状態です。特に大きな指標時や、大きなイベント、要人発言の時に発生しやすい相場だと思います。

一瞬で数十ピピ乱高下したり、スプレットが数十ピピ急拡大したり・・・

手のつけられない相場です。

様子見?

と、言うより危なくて近づけない状態の相場を、パニック相場だと思っています。

④のパニック相場状態になると、持っているポジションは手仕舞いし、スクエアな状態で嵐が過ぎ去るのを待つことが懸命だと考えています。下手にエントリーすると、一瞬でロスカットを喰らうことも少なくないですからね。まさに、「君子危うきに近寄らず」と言った感じでしょうか。こんな時に勝負に挑んで、ことごとく粉砕された経歴を多々持っています。自慢ではありませんが・・・

でも、①~③の状態なら、乗る、降りる、様子見の判断が有効となりますよね。

ただし・・・

トレードタイルによっては見立ては変わる

ことを理解しなければ、見当違いの方向にトレードすることになってしまいます。

世間一般では「大きな時間軸の流れにトレンドフォローで」と、言われます。この考えは間違いではありませんし、トレードをしていく上での大原則でもあります。

しかし、トレードスタイルが様々な状態で、すべてに当てはまるのかというところには疑問を感じます。

例えば・・・

月足の流れを見ながら、1分足や5分足チャートでトレードはしませんよね?

良く言われるのは、日足の流れを見て・・・

と、いうのが大半ではないかと思います。

あまりかけ離れた時間軸の流れを見ると、現状の相場の見立てを見誤ることが多いと感じます。

月足での流れをみるならば、週足や日足チャートでのトレードが適正ではないかと思います。

短い時間軸のトレードを主とするならば、そのスタイルに応じた適切な時間軸の流れを確認することが、大切ではないかと考えます。

日足チャートの流れは上昇・・・
4時間足チャートの流れは下降・・・
1時間足チャートの流れは上昇・・・

こんなパターンは良く見かけます。

もし、1分足や5分足チャートでトレードするならば、上記の時間軸を見てどの流れに乗るのかの判断に迷ってしまいます。

日足の流れは、大まかな方向を見るには欠かせません。でも、日足チャートの流れる方向に1分足や5分足のチャートで上手く流れに乗ったトレードができるのでしょうか?

すべての流れが同じ方向では問題ありませんよね。

日足チャートの流れは上昇・・・
4時間足チャートの流れは上昇・・・
1時間足チャートの流れは上昇・・・

このパターンなら、上昇の流れに乗るトレードで問題ないのかもしれません。

しかし、実際にトレードが上手くいくかどうかは別問題です。

上記の流れの中にも、押し目を作る場面や調整の場面は多く存在します。一般に売られている書籍などにも多くみられますが、実際にトレードが上手くいく確率は少ないかもしれません。

逆に、日足・4時間足・1時間足のチャートで流れが揃うのを待つとなれば、トレードのチャンスは極端に減るか、下手すれば数日で1~2回のトレードチャンスがあるかどうかという状況になってしまいます。

更に、その数少ないトレードチャンスにエントリーできれば良いのですが・・・

逃してしまうと、更に数日待つことになってしまいます。スイングトレーダーなら全く問題ありません。

でも、決まった時間しか相場に臨めないトレーダーが、その数少ないチャンスで上手く利益を上げることは、逆に難しいのではないかと思いますし、トレードの練習や回数(経験)を積み上げていくことも困難かもしれないと思います。

僕の経験では、トレード回数を重ねることによって、得られる経験は大きいのではないかと思っています。

2~3回トレードをしたことがあるトレーダーと、100回以上トレードを経験したトレーダーの知識は同じとは・・・

無暗矢鱈に無駄なトレードを重ねることは別ですが。しっかりと自分のスタイルを構築し、トレード経験を重ねることによって得られる様々な知識は大きいものですからね。

相場の癖やテクニカルの癖など・・・

様々なパターンを経験することにより、得られる知識と経験はトレードに役立つと思っています。

僕の考える時間軸の見立てとして・・・

月足チャート→週足・日足チャートでのエントリー
週足チャート→日足・8時間・4時間足チャートでのエントリー
日足チャート→8時間・4時間・1時間足チャートでのエントリー
4時間足チャート→1時間・30分・15分足チャートでのエントリー
1時間足チャート→30分・15分・5分・1分足チャートでのエントリー

大きな流れを把握した上で、目先の流れに沿った見立てをするなら、上記のような時間軸を使用するようにしています。

例えば、日足の流れと1時間足では反対の動きも良く見られます。

1時間足が日足の方向に向くのを待てば、目先の小さな流れに乗るチャンスは極端に減ってしまいます。

そう考えるならば・・・

1時間足の向く方向に、5分足や1分足で小さな流れを少しづつ取っていくことも有効だと思っています。あまり長い時間軸を考えすぎて、目先のトレードチャンスを見送ることが正解とは思えないからです。

日足が下降トレンド継続中・・・
1時間足チャートは上昇中・・・

大局の流れが下降であるが、目先は調整の動き若しくは押し目を形成の可能性を考えます。

ならば、1時間足の上昇の方向に5分足チャートでロングエントリーをして、欲張らずに程々のところで決済すれば良いことになります。このようなトレードをするならば、ある程度時間に制限があるトレーダーにもトレードチャンスは多くなりますよね。

日足の方向に1時間足チャートが揃うのを待つことも、王道ではありますが・・・

トレードのチャンスが少なすぎるのも、トレード経験を積み重ねる上では機会損失しているのではないかと思います。

特に時間に制限が多い兼業トレーダーの場合・・・

あまり長い時間軸を主として考え過ぎて、方向が揃うのを待つことで機会損失してしまうのは、もったいないような気がします。限られた時間内でトレードしなければならないのですからね。

自分の限られた時間内でトレードを考えるなら・・・

大きな流れを把握しながらも、自分のトレードスタイルに見合った時間軸を参考にトレードすることも、大切ではないかと思います。短い時間でトレードを完結するのに、週足や日足のチャートはそれ程大きく影響しないと思いますよ。

自分のスタイルに合った時間軸で見立てる

大きな流れの中にも、大小様々な流れはあるのですから。長過ぎる時間軸を考え過ぎて目の前のトレードチャンスを逃すのは、少し惜しいような気がします。

自分自身の制限内で、自分のトレードスタイルを構築していくことも大切ですから。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

★FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」★

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓






MATRIX TRADER
ヒロセ通商




スポンサーサイト

FX専業サバイバル656 「マイナスを受入れてプラスになる」

2016/07/23 06:03|トレードに行き詰った時TB:0CM:1
2016年 7月23日 土曜日 ★FX専業サバイバル★

おはようございます♪ FX専業トレーダー☆ winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル656 マイナスを受入れてプラスになる>

暑い日が続きますね。梅雨っていつの間にか明けたのでしょうか?

何か中途半端な梅雨だったような気がします。いきなり蒸し暑い日が続くようになってしまいました。体調を崩さないようにして下さいね。

為替相場の方は荒い値動きとなっています。英国国民投票パニックで、100円を割れたかと思うと107円を超える動きを見せました。ちょうど日足一目の雲上限付近で抑えられた形ですね。少し調整なのか、押し目なのかわかりにくい状況になっているようです。突然の乱高下やスプレットの急拡大に、十分な注意が必要のようです。

相場の流れる方向が、突然逆流したりする動きも時折見せます・・・

結構、危ない動きが多いようですね。あまり大きく狙い過ぎると、プラスポジションがいきなりマイナスポジションになってしまうことも多々あります。ある程度の利益が乗れば、こまめに利確する方が良いのかもしれませんね。

自分の入るサインでエントリーしても・・・

すべてがプラスになるようなミラクルは、まず起こりません。生まれつき強運をお持ちの方なら別ですが・・・

ポジションにエントリーすると・・・

スプレット分のマイナスからスタートします。入っていきなりマイナススタートは辛いですよね?

そして、トレードスタイルにもよりますが、エントリーの時点で利確ポイントと、ロスカット設定は、あらかじめ決めておくのは言うまでもありません。

例えば仮に、利確、ロスカットを共にエントリーから10ピピ設定にしたと仮定しましょう。

分かりやすく、エントリーポイントを100.00とすると、利確ポイントは100.10、ロスカットは99.90に設定することになります。同じ10ピピ設定でもスプレット分も考慮しなくてはなりません。

トレード成績が10勝10負でイーブンでも、スプレッド分はマイナスとなります。ですから、スプレット分を考慮して利確設定を少し広めに取られる方が多いと思います。

利確を11ピピ、ロスカットを10ピピのようにです。

エントリーした方向からプラス方向に動けば、11ピピのプラス・・・
エントリーした方向からマイナス方向に動けば、10ピピのマイナス・・・

これなら、勝率が50%でも少しだけプラスにすることができます。

口で言ってしまうのは簡単なんですけどね(笑

50%の勝率でプラスになるか?

実際には難しいと思います。

例えば、1日10回のトレードをするとして・・・

5勝5負で、50%の勝率となります。

エントリーしてから、プラス方向に11ピピ、マイナス方向に10ピピですからね。

5勝→+55ピピ
5敗→-50ピピ

トータルで5ピピのプラスです。机上の理屈ですが、実際にこのようになることは少ないと思います。

始めから5連勝すれば良いですが・・・

始めから5連敗をして、後の残りの5回のトレードを平常心で迎えられるか否かが問題となります。実際に5回勝てる保証なんてない訳ですからね。すべて負けで10負することもある訳ですから。逆にすべて勝ちトレードになる可能性もありますからね。

でも、ここでトレードを淡々とこなしていくためには・・・

1回のトレードで、プラスやマイナスに一喜一憂しないことが大切です。10回のトレードが全て終了した時点での収益を考えることが大切だと思います。

最初から3回連続で負けてしまったから、トレードを終了した・・・

これも一つの考えであることは否定しません。

しかし、残りの7回のトレードが全勝する可能性も残されていますよね。?

ルール通りにエントリーしたなら

1回のトレードに固執せずに、淡々とトレードをこなす方が良いと思います。良く裁量トレードは感情移入があるから、シストレにすれば感情に左右されないと言われる所以です。

無暗矢鱈に適当なポジションで入ったポジションなら別ですが・・・

自分のルールに従って、エントリーしたトレードなら利確とロスカットもルール通りに執行しなければならない訳です。

エントリーポイント→ルールで決めた通り
エントリーのタイミング→ルールで決めた通り
利確ポイントとタイミング→ルールで決めた通り
ロスカットポイントとタイミング→ルールで決めた通り
3回連続でロスカットしたら終了する→ルールで決めた通り

などなど・・・

マイルールに従ってトレードすること

これができるか否かによって、先のトレード収益は大きく変化してくるはずです。

ルールで決めた許容範囲のマイナスを、きちんと受入なければプラスになるトレードはやって来ないと言い換えた方が良いかもしれません。

プラスになっても、マイナスになっても、自分で決めたマイルールを徹底できるか否かが、トレードで勝っていくことの原点ではないかと考えます。

ロスカットされた後で戻ることもあります。
利確を少し早くしていれば、マイナスにならなかったかもしれません。
もう少し利確を伸ばせば、利益が増えたかもしれません。

でも、自分で決めたルールは徹底するべきなんです。

ピピ数で決めるのもルールの一つですが、テクニカルラインやポイントで設定される方も多いと思います。そしてルールに例外を原則として作らないことが大切だと思います。

突発的な事象が起こった場合などは別ですが・・・

通常のトレードにおいてはルールを徹底し、すべてロスカットになる可能性もあると考えて、マイナスを受け入れることが大切だと思います。そのために、リスクの許容度をしっかりと考慮したエントリーとルール作りが大切になってくることは、今更言うことではありませんよね?

ある程度のマイナスを受入できる心構えがあれば、意外に近くにプラスのトレードがあるかもですよ(笑

マイナスを喰らって、頭に血が昇って平常なトレードはできませんからね。

ルール通りにロスカットした・・・

簡単に考えて、次のトレードに集中した方が良いですから。

みんな大きなマイナスを乗り越えたから、プラスになっていくのですから。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

★FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」★

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓






MATRIX TRADER
ヒロセ通商








FX専業サバイバル655 「天と底を狙い過ぎると失敗が増える」

2016/07/15 03:56|トレードに行き詰った時TB:0CM:0
2016年 7月15日 金曜日 FX専業サバイバル

おはようございます♪(^_^)/ FX専業トレーダーの winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル655 天と底を狙い過ぎると失敗が増える >

7月相場も半ばになってきました。参院選挙も自民党の圧勝ということで、安倍政権の次なる一手を期待するかのように、上昇相場が続いています。本格的な上昇相場なのか、英国民投票で下落した分の反動相場なのかは、現状ではまだ何とも言えない状況のようですね。

特にポンドは、底値圏からものすごい勢いで上昇してきています。驚くべきレスポンスですね・・・

ドル円も100円割れからは、約6円戻してきています。100円割れで買えた人は大きな利が乗り、100円割れで売ってしまった人は大きなマイナスを抱えた状況になっているかもしれません。

大きな節目を割れたということで・・・

更に大きく下落する可能性を考えた人は売ってしまい、反転の可能性を考えた人は買いを入れ、現状の105円台を考えると「買い」が正解だったということになりますね。ただし、この結果は後になってからしかわからないことです。あくまでも結果論で「100円割れは買いだった」というだけのことです。

もし、現状が95円辺りなら「売りが正解だった」ということになりますからね。あくまでも結果論でしかありません。

トレードの結果は、すべて後からわかる「結果論」であることになります。

天と底をピンポイントで見つける

余程の強運な人以外は、まず無理であると思います。しかし、現実的にはプライスボードが点灯したわけですから、最強運の人が存在することは間違いないのですが・・・(汗

でも、限りなく不可能に近いポジションを狙うことは非常に難しいと思います。しかし、底を打った後に底値を割り込まずに切り上がって来た状況で「買い」を入れてみることは、ある程度現実的な攻め方ではないかと思います。

相場の天井と底値を、ピンポイントで見つけられる可能性は限りなく低いですが、天井や底値をつけた後反転する状況を見つけられる可能性は、天井や底値をピンポイントで見つけるよりも、可能性としては高くなりますよね。

天井をつけた・・・
底値をつけた・・・

これも、後からわかる結果論なんですからね。

天井をつけた高値を超えずに切り下がってきた状況・・・
底値をつけた安値を割り込まずに切り上がってきた状況・・・

この状況で考えるのは、天井を付けた高値付近にロスカット、底値をつけた安値にロスカット、これらのいずれかのロスカット設定をした状況でポジションに入ることが考えられます。

ただし、上昇の過程でどこが天井となるか、下落の過程でどこが底値になるのか、わからない状況でポジションをエントリーするのは、非常に恐怖感がありますよね。

天井と思ったら、再度高値を更新・・・
底値と思ったら、再度安値を更新・・・

ポジションを入れる毎に、高値安値を更新されるアリ地獄のような状況を何度も経験された方は多いと思います。

少しでも高く売りたい・・・
少しでも安く買いたい・・・

この考えこそが、アリ地獄になってしまう状況を作り出す要因ではないかと思います。

どこかで上昇が止まるはず・・・
どこかで下落が止まるはず・・・

状況を見ているだけならいいんですが、ポジションを入れてしまうと短時間で大きなダメージを受けてしまうことになる可能性は、極めて高いのではないでしょうか?

ある程度の状況を過ぎると、ここまで何度もエントリーしてロスカットが繰り返されたために、意地になってこれでもかとポジションを入続ける状況になることも少なくありません。

そして、大きなダメージを受け恐怖心が芽生えてエントリーを止めると・・・

相場は反転するという、無情な動きになってしまいます。下手をすれば自分のエントリーとロスカットを繰り返したポイントを、あざ笑うかのように通り過ぎていくことも多々ありますからね。

天井&底値狙いはダメージ大!

これは、肝に銘じておいた方が良いと思います。

このダメージを大きく受ける方の大半が、天井圏と底値圏での「逆張り狙い」の方たちですから。

回避方法としては・・・

一番目の天井を超えずに、二番目の天井を付けるのを待ってから・・・
一番目の底値を超えずに、二番目の底値を付けるのを待ってから・・・

あくまでも、逆張りで攻める考えなら二番目の天井もしくは底値を付けるのを待った方が良いと思います。

相場の原則は「順張り」なんですけどね。

急騰や急落場面では、どうしても反転狙いをしてしまう方が多いんですよね。案外、流れに飛び乗った方が正解ということも多いんですが、いつ反転するかわからない恐怖が働いて躊躇してしまうものです。

ベストな選択肢としては・・・

急騰&急落場面は様子見

これが正解だと思います。無理して勢いのある流れの時に判断するよりも、少し勢いが落ち着いてから判断した方が上手くいくことが多いんではないでしょうか?

経済指標発表の時に、参加するトレーダーと様子見をするトレーダーに分かれると思います。相場の急騰急落時は、経済指標発表時と変わらないくらいリスク大ですから。

相場の流れる方向がつかめない・・・

相場の流れる方向がつかめるまで、待つことをお勧めします。大きな値動きに乗らないともったいないと考えがちですが、リスクの高い時にわざわざトレードする必要はないわけですから。

下手をすれば、コツコツ稼いだ分を一瞬で吹っ飛ばすことだってある訳です。

流れの初動に乗れなかった時こそ、反転狙いの逆張りには要注意だと思います。相場の動きには必ず上げ下げが繰り返されます。流れに乗るチャンスは幾らでもあるはずです。

急騰&急落の天井&底値狙いの逆張りにはくれぐれも気をつけて下さいね。

「少し待ってから・・・の選択肢」を必ず持つように心がけて下さい。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒ FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・





MATRIX TRADER
ヒロセ通商





FX専業サバイバル654 「勝つトレーダーと負けるトレーダーの違いとは?」

2016/07/02 04:51|トレードに行き詰った時TB:0CM:0
2016年 7月2日 土曜日 FX専業サバイバル

おはようございます♪(^_^)/ FX専業トレーダーの winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル654 勝つトレーダーと負けるトレーダーの違いとは? >

7月相場に入っちゃいました。今年も早、後半戦に突入したということになりますね。6月相場は英国民投票を見極める相場となりましたが、7月相場は・・・

英国とEUの今後の動向、米国の利上げの有無、日銀及び日本政府の対応などを見極めていくことになりそうです。まさかの英国がEU離脱を選択したことにより、今までの対応とは異なった対応も考慮に入れなければなりません。特に米国の利上げの有無には注目しなくてはなりませんね。

まだまだ、相場は落ち着きを取り戻すまで時間がかかりそうです。特にポンド絡みの通貨は値動きが非常に荒いので注意が必要だと思います。世界経済が今後どのように動いていくか、気になるところですね。できれば、相場の乱高下は極力避けて欲しいですが、一個人の弱小トレーダーの声など届くはずもないですね(笑

目の前の相場を淡々と迎えるしかないですね・・・

特に7月相場は、夏の大型連休を控えての相場となりますので、後半になっていくに従って値動きは大きく荒い展開になりそうな気がしています。大型連休中にショッキングな出来事が・・・

やはり、今月中にポジションの整理を考えていくことになりそうですね。

常に入口と出口を想定したシナリオを持って、相場に臨むしかなさそうです。

この、入口と出口を想定したシナリオ・・・

これこそが、勝つトレーダーと負けるトレーダーの大きな思考の違いなんですよね。

旅行の計画を立てる時に、電車に乗る時刻と駅、電車を降りる時刻と駅を考えます。そして、見たい場所を想定して交通手段や時刻を計画します。中には、行き当たりばったりでの旅の方が楽しいという方もおられますが・・・(笑

トレードに関しては、旅行の計画のようにしっかりとシナリオを想定しなければなりません。

どのようなポイントでポジションに入るか?
どのような状況で決済又は損切りを実行するか?

勝つトレーダーに共通しているのは、これらの入口から出口までのシナリオが、しっかりと構築されています。そして、負けることが多いトレーダーは、行き当たりばったりの思考で無駄にポジションに入ることが多いんです。

例えば・・・

短期の移動平均線と長期の移動平均線がゴールデンクロスしたので、ポジションに入る・・・

ポジションを持った後に、自分の想定したピピ数の益が出たので決済。
ポジションを持った後に、デッドクロスとなったので決済又は損切り。
ポジションを持ったが、ダマシに合ったので早めに損切り。

このようなシナリオを考えてトレードを繰り返していきます。つまり自分の決めたルールを元にシナリオを構築しながらトレードを繰り返していくことになります。

つまり、ポジションの入口も出口も非常口も想定したトレードを繰り返していき、臨機応変にシナリオを変更していく訳です。

ゴールデンクロスでポジションに入った・・・

デッドクロスするまでは、シナリオは継続しているということなんです。

ポジションに入った直後に、値動きが荒く上下動が発生しただけで直ぐに損切り・・・

そして、何もなかったように元の動きに戻るということは良くあります。ゴールデンクロスで入ったシナリオは、デッドクロスすることによってシナリオが終了します。途中の値動きに惑わされずに、ポジションをホールドできるか否かが重要になります。

そして、そのシナリオが崩れたなら、迷わずに損切りをできるか否かも重要な点です。

もう少し待ってみよう・・・
元に戻るかもしれない・・・
ここまで上げたなら・・・
ここまで下げたなら・・・

シナリオが崩れたにも関わらず、ただ我慢するならシナリオを構築した意味はありませんからね。

ボリンジャーバンドの上限で、大きな上ヒゲの陰線が出たから、次の足の始値で売りポジションに入る・・・
ボリンジャーバンドの下限で、大きな下ヒゲの陽線が出たから、次の足の始値で買いポジションに入る・・・

ボリンジャーバンドのセンターラインにタッチしたから、決済する・・・
更に利益が乗りそうなので、ロスカットを建値にずらして、バンドの上限又は下限まで狙う・・・

ボリンジャーバンドの上限又は下限を突き抜けてしまったので、バンドウオークを考えロスカットする・・・

このように必ず入口、出口、非常口を考えて想定通りの動きになれば、次の展開を考えていきます。

勝つことが多いトレーダーに共通しているのは、必ずシナリオをもってトレードをしていくことなんです。時には損切りもあります。しかし、それも想定したシナリオなので、その状況になった際には躊躇なくロスカットしなければなりません。

このロスカットが躊躇なく実行できるか、もう少し待って見てから考えようとするのかによって、回数を重ねるトレードの成果には大きな違いがでることになります。

ポジションに入って、反対方向に20ピピ動けばロスカット・・・

このように決めたなら、迷わずそこまで行くか、そこに到達するまでに見切ってしまうかということになります。

もう少し待てば戻っていくかも・・・

このような思考でロスカットを実行できなければ、すべてのトレードにルールを徹底できないことになってしまう訳です。後から見て戻ったかもしれないという思考を持たないことが徹底できるか否かの大きな違いとなります。

負けることが多いトレーダーは、何となく値動きを見てポジションに入り、決済するポイントや損切りすべきポイントを想定しないでポジションを持ってしまい、突然のパニック的な動きにも呆然としたり、だらだらと元に戻ることを願望するトレードをするのが非常に多いのではないでしょうか?

旅行の行き当たりばったりとは、訳が違いますからね(笑

雨を想定して、雨具を用意するじゃないですか・・・

何も考えずに、何となく値動きを見てポジションに入って、どれだけの成果が出せるのでしょうか?

自分がポジションに入るためのルール作り・・・
ポジションを決済するためのルール作り・・・
ポジションを損切りするためのルール作り・・・

これらの準備をしっかりしてポジションに入ったトレーダーと、何も考えずに準備もしないでポジションに入ったトレーダーが、同じ成果をあげられるとはとても考えにくいですよね。

例え1回のトレードが僅差であっても、回数を重ねると大きな差が生じていくはずだと思います。

損切りが多くなれば、ルールを見直して改善していけば良いだけですから。

トレードのルールを決めること

そして、ルールを元にトレードし、発展させたり変更を加えたりしていくことが大切だと思います。

ルールに例外を適用する時は、想定外の出来事が起きた場合や、利が十分に乗って更に伸ばせる可能性がある時だけに限定することが大切なんです。

負けることが多い・・・

そんな心当たりがあるなら、自分のルールを再度見直すか、ルール無しでトレードしているなら早急に自分のルールを構築することをお勧めします。

特にロスカットを伸ばして、大きな含み益を長期間保有することが多いトレーダーは、ルールを徹底できるようなトレードをすることを強くお勧めします。

時には、損切りが続くこともあるかもしれません・・・

しかし、ルールで決めた以上は損切りしなくてはなりません。都度ルールを無視したトレードを繰り返すと、最後には退場が待ってる可能性は極めて高くなるはずです。

勝つ人と負ける人の大きな違いって・・・

自分のルールを持っているか否か・・・
決めたルールをしっかり守れるか否か・・・
何も考えないで成り行きでトレード・・・

普段何気なくトレードしてるが、負けることはないという方もおられるかもしれません。しかし、常に負けることが多いトレーダーは自分のルールやシナリオに沿ったトレードを徹底してみてはいかがでしょうか?

特に躊躇なく損切り・・・

これは、かなり大切だと思いますよ。
ルールを決め、実行しダメなら再度ルールを構築していけば良いんですから・・・

それでも負けることも多々あります(笑

でも、何も考えずに、何も決めずにトレードするよりは、確実に利益は大きくなると思います。

そして、あきらめないで継続していくことが大切ですから。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒ FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・





MATRIX TRADER
ヒロセ通商





FX専業サバイバル653 「トレンド発生と継続を視覚的に見極める方法」

2016/06/26 09:15|トレードに行き詰った時TB:0CM:0
2016年 6月26日 日曜日 WINTRADE

おはようございます v(^_^)/ FX専業トレーダーの winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

<FX専業サバイバル653 トレンド発生と継続を視覚的に見極める方法 >

英国の国民投票が6月23日に行われました。事前の大勢予想を覆す「EU離脱」という結果になりましたね。楽観的な考え方やまさか離脱はしないだろうという考えは、見事に粉砕された結果となりました。

リーマンショック以来の大幅な下落となり、株式・為替市場はパニック的な下げに見舞われた感じです。あくまでも国民投票が終わり、国民の民意が表明された段階ですが、今後EUとの協議は最短でも2年は続くということのようです。要するに英国が正式にEUを離脱するまでは、最低でも2年という年月を要することになるわけですね。

ですから、直ちに情勢が急変するということでは無いようですが、英国とEUとの協議の行方を見守っていくことになりそうです。ただし、英国はキャメロン首相が辞任することになり、後任の首相がEUとの協議を進めていくことになるようです。

英国の政局不安も少し懸念材料になりそうですね。明日からのマーケットにどのような変化が生じてくるのかを、見極める展開になりそうです。

国民投票時のパニック相場から、週末を挟んでの週明け市場に注目ですね。安くなったからと安易な値頃感でのポジション投入は少し待った方が得策かもしれないと思っています。下手をすれば、週明けからも大荒れの展開も十分に考えられますからね。まずは東京株式市場の動向に注目したいと考えています。

ありえないだろう・・・
可能性は少ないだろう・・・
ニュースでは・・・

事前の楽観的な大勢の予想を覆した結果になったわけですから、今後の情報入手や判断に迷いが生じることも市場を混乱させる要因になりそうです。

真実は目の前のチャートのみ

だと思っています。週明けからは、ノイズに迷わされることなく目の前のチャートを見て淡々とトレードをしていこうと思っています。まあ、僕のような弱小トレーダーが正確な情報を入手することは不可能に近いですからね(笑

相場の動きは、大勢の市場心理で動いていくものですから・・・

自分が予想した方向に動くとは限らないですからね。流れる方向の中で、自分の入るべきポイントを見つけていくしかないと思っています。それに、トレードでは予想してしまうことが弊害となることも多いですから。

こんなはずじゃ・・・

なんて思ったところで、相場の流れる方向に挑んでも太刀打ちできるわけないですからね。それこそポジションに入った瞬間に瞬殺されるだけですから(笑

思い込みを極力排除するためには、視覚的に見極める方法を考えていくしかないわけです。

相場の流れる方向を見極める・・・

視覚的に確認するなら、移動平均線の傾きですよね?

右上がりなら上昇トレンド目線、右下がりなら下降トレンド目線、フラットならレンジ目線ということになります。相場の流れを視覚的に判断する最も簡単な方法ではないかと思います。

大まかな流れはこれで掴めるんですが・・・

移動平均線の方向とローソク足の流れる方向が逆行する時にどう判断するかですね。例えば移動平均線が右上がりの状態でローソク足が右下がりの状態となった時などです。

上昇過程の中での下降局面・・・

少しわかりにくいですよね?

相場が上昇トレンドとなり、高値を付けた後の調整局面の過程ではないかと考える状況です。移動平均線まで戻り再び上昇方向にローソク足が形成されれば、再度上昇トレンドに回帰したと判断し、移動平均線を割り込んできたなら、調整ではなく下落トレンドに転換の可能性も視野に入れていくことになります。

しかし、この状況でも移動平均線の傾斜は、右上がり状態であることがあります。

移動平均線の傾斜と、ローソク足の流れる方向が同じ時に限定してポジションに入ることが、トレンドフォローであり順張りで入る大原則となります。万が一、意に反した動きとなってもリスクは比較的少なくて済みますからね。

大勢の流れに逆らわないトレードこそが、負ける可能性を抑えるトレードですから。

移動平均線の傾斜だけでなく、ローソク足の形成される方向も併せて見ることが大切だと思っています。

★トレンド発生と継続を見極める方法★

僕が使っている方法をご紹介します。本当に簡単な方法なんですが・・・

ボリンジャーバンドに、5EMAを追加しています。(5MAでも可)

これだけなんですが、結構使えるんですよね。

ボリンジャーバンドの+1σを5EMAが上回った時→上昇トレンド発生の可能性
ボリンジャーバンドの-1σを5EMAが下回った時→下落トレンド発生の可能性

そして・・・

ボリンジャーバンドの+1σを5EMAが上回って推移→上昇トレンド継続の可能性
ボリンジャーバンドの-1σを5EMAが下回って推移→下落トレンド継続の可能性

次に・・・

ボリンジャーバンドの+1σを5EMAが下回った時→上昇トレンド終了の可能性
ボリンジャーバンドの-1σを5EMAが上回った時→下落トレンド終了の可能性

以上の通りです。

これは、長期足から短期足まで表示しています。ローソク足だけの動きだけで判断してしまうとダマシに合う可能性が高いんですが、この表示で視覚的に確認するようになって、かなりダマシにやられる回数が減少しました。

ローソク足だけで判断すると、一時的な動きで慌てることも多かったので、視覚的に簡単に判断できる方法として使用しています。

+1σ~-1σの範囲を、5EMAが推移している間はレンジ相場の可能性が高いのではないかと考えてトレードしています。個人的にトレンド発生と継続、そして終了の判断材料として使っています。

視覚的に判断材料があれば、ポジションを持つか、ホールドするか、手放すかの判断に迷わなくなりますからね。

ただし、ローソク足の一時的な動きの際には、ビビることも多々ありますが(笑

僕の使っている方法をご紹介しましたが、自分なりに視覚的に判断しやすくなるテクニカルの工夫を是非お勧めします。

ダマシに遭遇する時の多くが、一時的な動きに騙されることが多いためです。

いきなりの動きに飛びついてしまった・・・
もう少しホールドしておけば・・・
あの時早くに手放しておけば・・・

こんな思いを何度も経験した結果、視覚的な判断をできるようにテクニカルに工夫を加えていくようになりました。

一時的な動きに良く騙される!

このような方にお勧めです。

自分なりの視覚的判断材料

考えてみてはどうでしょうか?
ダマシの回避率は確実に上昇すると思いますよ。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。


                                       ↑↑↑ ↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします

にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒ FC2 Blog Ranking

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・


MATRIX TRADER
ヒロセ通商




FX関連のお勧め本を厳選しました


トレードのヒントがきっと見つかるはず

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥5,184から
(2016/9/23 12:18時点)

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 03:52時点)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2016/8/19 16:08時点)

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/9/15 03:54時点)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

新品価格
¥6,264から
(2016/8/19 16:10時点)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2016/8/19 16:12時点)

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

中古価格
¥4,337から
(2016/8/19 16:14時点)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥3,700から
(2016/8/19 16:15時点)

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)

新品価格
¥2,160から
(2016/9/23 12:08時点)

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 04:03時点)

何度も読み返すことが大切ですよ


MT4関連の本を集めました


MT4使用の参考になれば

MT4を是非使いこなして下さい


月別アーカイブ



 |  WINTRADE日々の戦略 | WINTRADE休日版 | トレードに行き詰った時 | 週足分析&戦略 | 月足分析&戦略 | 年足分析&戦略 | winmax007 推薦参考本 | 相性の良いFX会社を見つける | 未分類 | 勝率を上げるための鉄則 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。