FX専業トレーダー winmax007が負けトレード&ダマシ回避方法を徹底検証  テクニカルの落し穴とは?

FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/  presented by winmax007

MT4を使うなら迷わずココ


この通貨ペア数は必見の価値ありです

1000通貨~大量ロットまでの対応は魅力的


winmax007 金運上昇=常勝



FX関連参考記事


にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部


参考になれば更新意欲向上の為応援クリックお願いします


FX 専業投資家ブログランキング

皆様のクリックが励みになってます。更新頑張ります。


winmax007愛用


トレード成功率=約定力に比例

MATRIX TRADER

1000通貨単位から使えるプロ仕様


winmax007愛用


スキャ~スイングまで幅広く使える

ヒロセ通商

売買シグナルが豊富で強力な武器に


最近の更新記事はこちらを


FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」


ご訪問者数


現在の閲覧者数:


winmax007愛用MT4口座


MT4で分析する方にはおすすめ

1000通貨~大量ロッドまで対応


MT4EAに必須のアイテム


シストレに必須のVPS

お名前.com【デスクトップクラウド】 使えるねっと いつでも、どこでも、仮想PC 月1,979円~

MT4でEA24時間稼動の必需品


★新システム「トラッキングトレード」


自動売買でコツコツ攻めたい方


FX専業&兼業トレーダー必須アイテム


FX専業&兼業トレーダー必見!

↑↑↑ FX関連の本を探すならココ


必見!SSDアイテム


高速SSDなら迷わずコレ↓↓↓


トレードに必要なアイテム探しなら



トレードの合間に愛飲してます♪


美味しい天然水ならBLUEウォーター


最新コメント


非公開ご希望の方は「管理人のみに通知」に印を入れて下さい。


リンク



カテゴリ



RSSリンクの表示



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業サバイバル374 「先週足分析&今週の戦略7-1」

2013/06/30 04:53|週足分析&戦略TB:0CM:0
平成25年6月30日 日曜日 WINTRADE
 <EUR/USD><USD/JPY>週足分析&戦略

  FX 専業投資家ランキング
    にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為応援1クリックご協力お願い致します!

おはようございます^^ winmax007です。本日もご訪問頂きまして本当にありがとうございます。

昨日は、FX専業サバイバル373 「6月足分析&7月の戦略」について更新しました。

月替わり、週替わりとなりますので、月足や週足の算出ポイントは結構参考になると思います。

6月相場でも月足ポイントは大ヒットしてましたからね!

宜しければ覗いてみて下さいね。

先週は、月末週と半期末の最終週ということで、動きが一転二転しまして方向が掴み難い週となりました。
結構大きく動いている週ですが、何故かポジションに入り難い・・・

そんな週だったように思います。

今週は、月初の週となりまして欧米の重要指標やイベントが密集する週となります。と、同時に下半期の開始の週となりますから、大きく動く週となることは間違いないと思います。

そして、今日本で最もホットな話題であり、大注目の参院選公示日が7/4となります。

本格的に参院選挙に向けた、流れの相場になっていくと考えられます。現状のネジレ状況を打破できるか否かの非常に大事な選挙となりますからね。

先般の都議選挙では、自民公明が大勝しまして参院選挙に向けて快調なスタートをしましたが、選挙も相場と同じで結果が出るまでわからないと言ったこともありますので、今後の参院選に向けた動きには注意が必要だと思っています。

現時点で大勢の意見としては、株高円安方向となっているようですが・・・

今週は、思惑だらけのECB政策金利発表+注目のドラギECB総裁の会見も控えています。先週、ギリシャ、イタリア、キプロスといったことの懸念材料も新たに浮上しています。

ECBの動向に注目が集まることは間違いないと見ています。

米国のQE3問題も、様々な憶測が飛び交っていますので、参院選挙絡みの動きに乗じて仕掛けてくる可能性も否定できませんので、用心に越したことはないと考えています。ニュースや要人発言での乱高下が起こりやすくなりそうですからね。

ユーロドルもドル円も、節目近辺での動きをしています。少しの刺激で値が吹く可能性も高い状態ですから、多少値幅を大きく想定したトレードになりそうです。

今週は、しっかりとポイントを押さえた、流れを逃さないトレードを心がけたいと思っています。

思い込みや決め打ちトレードは、大怪我の可能性が高いので控えた方が良さそうです。

戻ってくるだろうポジションに当分戻らない可能性もありますからね(笑

大きく動く相場で、資金凍結は致命傷になりますから・・・

と、いうことで・・・

ユーロドルとドル円の先週足チャートを元に分析し、今週の戦略を立ててみました。


◎EUR/USD~
☆平成25年6月24日~平成25年6月28日 <EUR/USD>週足データより☆

★<重要ポイント>★

(先週足四本値) 始1.3099 高1.3150 安1.3099 終1.2984 陰線引 BP=1.3049 H-L=166P

(週足一目均衡表)転換線1.3106 基準線1.3229 (2013年6月30日現在値)


<週足チャートからの直近の高値安値> フィボ☆パターン1

起点・高値=1.3415(2013年6月18日)
終点・安値=1.2984(2013年6月26日)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H⇒1.3415
  1.3313=76.4%戻し
  1.3250=61.8%戻し
  1.3200=50.0%戻し
  1.3149=38.2%戻し
  1.3086=23.6%戻し
L⇒1.2984 

<週足チャートからの直近の高値安値> フィボ☆パターン2

起点・安値=1.2796(2013年5月17日)
終点・高値=1.3415(2013年6月18日)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H⇒1.3415
  1.3269=23.6%押し
  1.3179=38.2%押し
  1.3106=50.0%押し
  1.3032=61.8%押し
  1.2942=76.4%押し
L⇒1.2796 

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。

☆<週足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン

A=1.2796(2013年5月17日安値)
B=1.3415(2013年6月18日高値)
C=1.2984(2013年6月26日安値)

N計算値(上昇波動)=1.3603
V計算値(上昇波動)=1.3846
E計算値(上昇波動)=1.4034

☆<週足チャート高値安値(波動元)データ> ☆下落波動パターン

A=1.3415(2013年6月18日高値)
B=1.2984(2013年6月26日安値)
C=1.3103(2013年6月28日高値)

N計算値(下落波動)=1.2672
V計算値(下落波動)=1.2865
E計算値(下落波動)=1.2553

*波動データに関しては、あくまでも理論値上の数値となります。

<7/1~7/5のWINTRADE 戦略ポイント>
<EUR/USD>
1.3281
1.3248
1.3215
1.3184
1.3165
1.3151
1.3132
1.3114
1.3082
1.3049 ◎
1.3018
1.3014
1.2999
1.2985
1.2966
1.2948
1.2916
1.2883
1.2833
1.2783
    <7/1~7/5まで有効数値となります。>

<7/1~7/5 EUR/USD戦略>

今にも下に抜けて行きそうな、薄い週足一目の雲が眼下に位置しています。

週足一目雲の上限=1.2861
週足一目雲の下限=1.2764

そして、上ヒゲの長い陰線で引けた形となっています。先週の引けは何とか1.30台で引けたという感じです。1.29台に完全に突入してしまうと、下落基調に弾みが付く可能性が高いと見ています。

週足一目の雲の位置、転換線、基準線は必ず注視すべきと考えています。

目先の想定レンジとして・・・

1.3415(6/18高値)~1.2984(6/26安値)

と、想定してみたいと思っています。

心理的な節目である、1.30を挟んでの攻防になりそうですが、下に抜けた場合は意外に大きく突っ込む可能性も高いと考えられますので、ポジション管理は徹底したいと思います。

今週のEUR/USD要注目イベント⇒ECB政策理事会


◎USD/JPY~
☆平成25年6月24日~平成25年6月28日 <USD/JPY>週足データより☆

★<重要ポイント>★

(先週足四本値) 始097.96 高099.45 安096.94 終099.14 陽線引 BP=098.51 H-L=251P

(週足一目均衡表)転換線098.75 基準線094.68 (2013年6月30日現在値)


<週足チャートからの直近の高値安値> フィボ☆パターン1

起点・安値=093.77(2013年6月13日)
終点・高値=099.45(2013年6月28日)

上記数値よりフィボナッチ<押し>適合

H⇒099.45
  098.10=23.6%押し
  097.28=38.2%押し
  096.61=50.0%押し
  095.94=61.8%押し
  095.11=76.4%押し
L⇒093.77 

<週足チャートからの直近の高値安値> フィボ☆パターン2

起点・高値=103.73(2013年5月24日)
終点・安値=093.77(2013年6月13日)

上記数値よりフィボナッチ<戻し>適合

H⇒103.73
  101.38=76.4%戻し
  099.93=61.8%戻し
  098.75=50.0%戻し
  097.57=38.2%戻し
  096.12=23.6%戻し
L⇒093.77 

☆☆☆フィボナッチ計算機を設置しました。画面右側をご覧下さい。使い方は簡単です。


☆<週足チャート高値安値(波動元)データ> ☆上昇波動パターン

A=092.56(2013年4月5日安値)
B=103.73(2013年5月24日高値)
C=093.77(2013年6月13日安値)

N計算値(上昇波動)=104.94
V計算値(上昇波動)=113.69
E計算値(上昇波動)=114.90

☆<週足チャート高値安値(波動元)データ> ☆下落波動パターン

A=103.73(2013年5月24日高値)
B=093.77(2013年6月13日安値)
C=099.45(2013年6月28日高値)

N計算値(下落波動)=088.49
V計算値(下落波動)=088.09
E計算値(下落波動)=083.81

*波動データに関しては、あくまでも理論値上の数値となります。

<7/1~7/5のWINTRADE 戦略ポイント>
<USD/JPY>
102.59
101.81
101.02
100.54
100.07
099.77
099.46
099.30
099.14
098.99
098.51 ◎
098.04
097.56
097.26
096.95
096.79
096.48
096.00
095.53
095.06
    <7/1~7/5まで有効数値となります。>


<7/1~7/5 USD/JPY戦略>

月替わりの週となりますから、株式市場も大きく動いてきそうです。先週後半は、日経平均株価は大きく値を上げてきました。

今週からは、参院選に向けて株高円安の流れになりそうな感じです。

ドル円が再度100円ロックオン状態になってきました。

100円辺りに接近すれば、大きく上下に振れる可能性も高いので、ポジション管理は徹底すべきと考えています。

常に日経平均株価からは、目を離さないようにしたいと思っています。

目先の想定レンジとして・・・

103.73(5/24高値)~93.77(6/13安値)

と、想定してみるつもりです。

ただ、懸念材料として・・・

100円近辺で頭を抑えられると、ヘッド&ショルダーの形になってしまう恐れがあります。念頭には置いておいた方が良さそうですね。

週足一目の転換線と基準線が、強力なサポートとして意識されそうですが、下抜けした場合は大きく突っ込む可能性もあると考えられますので、下落基調になった際には要注意ポイントと考えています。

現状は、週足一目転換線の上で引けてきましたので、上昇目線かなと思っているんですが・・・

こんなイメージで今週は攻めてみたいと思います。

今週のUSD/JPY要注目ポイント⇒100.00


それでは、今週も宜しくお願いします。

本日も休日にも関わらずご訪問して頂きまして、本当にありがとうございます。

 ↓↓↓更新意欲向上応援1クリック宜しくお願いします
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ
FX 専業投資家ランキング

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになっています。

こちらも応援1クリック宜しくお願いします⇒⇒ FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

コメントを頂ける方は、このページ一番下の<comments>からお願いします。
非公開希望の方は、必ず「管理人のみに通知」にチェックを入れて下さいね。


外為オプション
DMM.com証券
FXプライム
転職ならDODA
スポンサーサイト

FX関連のお勧め本を厳選しました


トレードのヒントがきっと見つかるはず

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥5,184から
(2016/9/23 12:18時点)

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 03:52時点)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2016/8/19 16:08時点)

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/9/15 03:54時点)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

新品価格
¥6,264から
(2016/8/19 16:10時点)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2016/8/19 16:12時点)

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

中古価格
¥4,337から
(2016/8/19 16:14時点)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥3,700から
(2016/8/19 16:15時点)

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)

新品価格
¥2,160から
(2016/9/23 12:08時点)

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 04:03時点)

何度も読み返すことが大切ですよ


MT4関連の本を集めました


MT4使用の参考になれば

MT4を是非使いこなして下さい


月別アーカイブ



 |  WINTRADE日々の戦略 | WINTRADE休日版 | トレードに行き詰った時 | 週足分析&戦略 | 月足分析&戦略 | 年足分析&戦略 | winmax007 推薦参考本 | 相性の良いFX会社を見つける | 未分類 | 勝率を上げるための鉄則 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。