FX専業トレーダー winmax007が負けトレード&ダマシ回避方法を徹底検証  テクニカルの落し穴とは?

FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/  presented by winmax007

MT4を使うなら迷わずココ


この通貨ペア数は必見の価値ありです

1000通貨~大量ロットまでの対応は魅力的


winmax007 金運上昇=常勝



FX関連参考記事


にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部


参考になれば更新意欲向上の為応援クリックお願いします


FX 専業投資家ブログランキング

皆様のクリックが励みになってます。更新頑張ります。


winmax007愛用


トレード成功率=約定力に比例

MATRIX TRADER

1000通貨単位から使えるプロ仕様


winmax007愛用


スキャ~スイングまで幅広く使える

ヒロセ通商

売買シグナルが豊富で強力な武器に


最近の更新記事はこちらを


FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」


ご訪問者数


現在の閲覧者数:


winmax007愛用MT4口座


MT4で分析する方にはおすすめ

1000通貨~大量ロッドまで対応


MT4EAに必須のアイテム


シストレに必須のVPS

お名前.com【デスクトップクラウド】 使えるねっと いつでも、どこでも、仮想PC 月1,979円~

MT4でEA24時間稼動の必需品


★新システム「トラッキングトレード」


自動売買でコツコツ攻めたい方


FX専業&兼業トレーダー必須アイテム


FX専業&兼業トレーダー必見!

↑↑↑ FX関連の本を探すならココ


必見!SSDアイテム


高速SSDなら迷わずコレ↓↓↓


トレードに必要なアイテム探しなら



トレードの合間に愛飲してます♪


美味しい天然水ならBLUEウォーター


最新コメント


非公開ご希望の方は「管理人のみに通知」に印を入れて下さい。


リンク



カテゴリ



RSSリンクの表示



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FX専業サバイバル660 「勝っているトレーダーのエントリー方法」

2016/09/03 05:15|勝率を上げるための鉄則TB:0CM:2
2016年 9月3日 土曜日 ★FX専業サバイバル★

おはようございます♪ FX専業トレーダー☆ winmax007です。

本日もご訪問頂きまして、本当にありがとうございます。


にほんブログ村
☆お願い☆↑↑↑更新意欲向上の為、応援1クリック頂けたら幸甚です!

<FX専業サバイバル660 勝っているトレーダーのエントリー方法>

相場は9月入りしまして、ここからは年末に向けて大きく動く展開になっていきそうです。「思惑錯綜の9月相場」と言っても過言ではないと思っています。

9月FOMCに於いて、利上げはあるか否か・・・
9月日銀政策に於いて、追加措置はあるか否か・・・

この2本柱を軸に、9月相場は思惑錯綜の中で大きく動く展開になると考えられます。特に米国の利上げに関しては、明言はされていないが否定されていないという思惑で、ドルが買われている状態となっているようです。

ただし、利上げに関してはグレーゾーンであることは、頭の片隅に置いておいた方が良さそうです。

個人的な見解としては、9月は見送りで年末辺りで利上げしてくるのではないかと考えてるんですが・・・

まあ、弱小個人投資家の見解なんで、まったく当てにはなりませんが(笑

前評判や、ガセネタ報道で何度も梯子はずされてますからね。いまいち信用し難いところです。個人的には、「現状で利上げできるのかな~?」って考えてしまうもので・・・

日銀の追加緩和にしても、マイナス金利導入から半年以上が経過しています。半年で表立った効果が見られないようですので、あの政策は失敗だったのではないかと考えてしまいます。

日銀の次なる一手があるのか否かということですね。

今月はこの二つの話題で、盛り上がることは間違い無いと見ています。

現状は重要な分岐点・・・

5/30高値(111.45)と7/21高値(107.48)の上値抵抗ラインの延長ライン(104.32)に、金曜日はタッチしてしてきました。9/5月曜日は、このラインが104.25辺りに位置し、そのポイントと日足一目の雲下限が重なります。

まさに、上値抵抗ラインを抜け雲の中に突入するか否かを見極めることになりそうです。

ここで押し戻されるか、ラインを上抜けするかによっては、今後の読みが大きく変化してきます。日足ベースの下げトレンドが終了する可能性も視野に入れなければならないですからね。雲の上限がロックオンされ、2015年12月18日以来の雲の上抜けとなるわけですから、更に上昇気流に乗る可能性も高くなりますからね。

逆に押し戻されれば、再度下降相場に逆戻りの可能性も考えなければなりません。

9月5日の月曜日の動きは要注目!

このように、重要なラインやポイントを必ず意識したトレードが必須となります。

これは、短い時間足のトレードにおいても同じことです。

上昇相場でも・・・
下降相場でも・・・
レンジ相場でも・・・

常に意識していかなければなりません。これに加えて直近で何度ももみ合いをしたポイントも上値(下値)支持ラインとして重要なラインとなってきます。

特に短時間チャートでは、レジスタンス・サポートライン、高値・安値ライン、もみ合いラインが繁盛に出現することになります。そして、これらのラインは多くの人が利益確定やロスカットの参考ラインとして考えるポイントでもあります。

なぜなら・・・

このラインを抜けると、相場が大きく動く可能性が出てくるからです。特に何度も押し戻されたり、跳ね返されたラインは超重要視されますからね。

すべての時間軸において・・・

①レジスタンスライン・・・
②サポートライン・・・
③直近高値ライン・・・
④直近安値ライン・・・
⑤多くもみ合った価格ライン・・・

必ず重要視されるラインであることは間違いありません。万国共通で同じラインが意識されます。これは、長期・中期・短期のいずれのチャートでも、間違いなく意識されるラインです。

すべてのトレーダーが意識しているか?

多くのトレーダーが意識していることは否定しません。

ただ、確認する順番が異なることによって、勝ち組トレーダーと負け組トレーダーの明暗が大きく分かれる結果となってしまうことが現状なんですよね・・・

相場の動きが変化する可能性のあるポイントですから。

多くの勝ち組と呼ばれるトレーダーは、①~⑤のポイントを常に意識し、可能な限りポイント付近でエントリーを心がけます。

そして、そのポイントで抜けるか跳ね返されるかを確認した上でエントリーします。逆に動いた場合(ラインを反対方向に跨いだ時)もロスカットは小さくて済み、上手くエントリーできれば利益を伸ばせる可能性も高くなりますからね。

エントリー前にしっかりと確認し、逆に動いた場合のロスカットポイントも頭に入れた状態でエントリーするからです。

逆に負け組と呼ばれるトレーダーの多くは、エントリーすることを最重視し、エントリ-後に①~⑤のラインを意識します。中には、①~⑤のラインを知らない状態でエントリーされる方も多いようです。

相場の動きに変化の出る可能性があるポイントで、逆の方向にエントリーすれば、ロスカットもかなり大きくなってしまうのは当然ですよね?

あらゆる時間軸のチャートで、大きく意識されるポイントですから・・・

トレードスタイルによっても異なりますが、短期スタイルのトレーダーほど確認しなければいけないポイントは増加します。特に1分足や5分足チャートをメインにトレードされてる方は、①~⑤のポイントを常に見つけては意識しながらエントリーすることになります。

長期スタイルのトレーダーは、チャートに張り付かなくても良いと言われるのは、長い時間軸のチャートで①~⑤のポイントを見つけて意識し、エントリーするために時間的余裕が多いからだと思います。

これに対して、短期スタイルのトレーダーは、目の前のチャートに次々と形成されていく、①~⑤のポイントを繁盛に確認しなくてはいけないので、チャートに張り付くことが要求されるわけです。

若干面倒くさい・・・

そう思われるかもしれませんが、①~⑤のポイントを意識したトレードと、無視をしたトレードの差を考えてみて下さい。

☆上昇相場なら、できるだけサポートラインに近いところ=安いところで買い・・・
★下降相場なら、できるだけレジスタンスラインに近いところ=高いところで売り・・・

☆レンジ相場継続なら、できるだけ上限付近の高いところで売り・・・
★レンジ相場継続なら、できるだけ下限付近の安いところで買い・・・

◎相場の流れが変化したなら、できるだけ初動で・・・

このライン付近でエントリーの方が、良くないですか?
ラインの逆方向に跨げばロスカットするだけですし・・・

ただし、逆戻りすることもありますが(笑

でも、値幅の大きいライン間の中間付近でエントリーすると、ロスカット幅も大きくマイナスになる時間も長いですからね。最終的にプラスになっても、最初にマイナスを見る嫌な時間が多くなりますから(笑

ラインを逆方向に跨いでしまえば、ロスカットするだけですから、ダメージも小さくなります。特にレンジ相場が長くなると上下の動きも小さいことが容易に確認できて、無駄なエントリーを控えることも利点です。

勝ち組と負け組の違い・・・

エントリーの前に確認するから、ライン付近でエントリーできる・・・
エントリーの後に確認するから、直後に逆行する可能性が増える・・・

たったこれだけの違いなんですよ。

ロスカットまでの幅も読みやすく、リスク管理も容易ですから。

損小利大→勝ち組トレーダー
損大利小→負け組トレーダー

ロスカットを最小限でできるポイントを、心がけてエントリーするから当然ですよね。ダマシ対策にも早めの対処ができますし。

本日もご訪問下さいまして、本当にありがとうございます。

★FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」★

↓↓↓更新意欲向上応援クリック宜しくお願いします


にほんブログ村

ありがとうございます。皆さんの応援クリックが更新の励みになります。

こちらも応援クリック頂けたら幸甚です⇒⇒

★最近の更新記事は、下記をクリックするとご覧になれます。  
にほんブログ村 トラコミュ FX専業トレーダー倶楽部へ
FX専業トレーダー倶楽部

にほんブログ村 トラコミュ FXで行き詰った時に・・・へ
FXで行き詰った時に・・・

↓↓↓FX専業&兼業トレーダーが参考になる本や情報が満載↓↓↓






MATRIX TRADER
ヒロセ通商




スポンサーサイト
お肉食べたい(お金に関するブログ) #-|2016/09/09(金) 22:30 [ 編集 ]
ご訪問ありがとうございます。
こちらもリンク貼らさせていただきました。
FXがんばってください^^
Infinity #-|2016/09/03(土) 09:32 [ 編集 ]
winmax007様
先日はリンクの対応、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

winmax007さんの手法もEAで再現できたら良いですね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://fxwinmax007.blog.fc2.com/tb.php/672-e5b7a6e0

FX関連のお勧め本を厳選しました


トレードのヒントがきっと見つかるはず

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥5,184から
(2016/9/23 12:18時点)

アペル流テクニカル売買のコツMACD開発者が明かす勝利の方程式 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 03:52時点)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

新品価格
¥8,424から
(2016/8/19 16:08時点)

ボリンジャーバンドとMACDによるデイトレード ──世界一シンプルな売買戦略 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2016/9/15 03:54時点)

FX 5分足スキャルピング――プライスアクションの基本と原則 (ウイザードブックシリーズVol.228)

新品価格
¥6,264から
(2016/8/19 16:10時点)

FXトレーディング (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥4,104から
(2016/8/19 16:12時点)

FX チャートリーディング マスターブック ~為替のプロが実践する本当に勝てるワザを大公開!

中古価格
¥4,337から
(2016/8/19 16:14時点)

利食いと損切りのテクニック (ウィザードブックシリーズ)

中古価格
¥3,700から
(2016/8/19 16:15時点)

簡単サインで「安全地帯」を狙うFXデイトレード FXコーチが教えるフォロートレード (Modern Alchemists Series No. 119)

新品価格
¥2,160から
(2016/9/23 12:08時点)

エリオット波動入門 (ウィザードブックシリーズ)

新品価格
¥6,264から
(2016/9/15 04:03時点)

何度も読み返すことが大切ですよ


MT4関連の本を集めました


MT4使用の参考になれば

MT4を是非使いこなして下さい


月別アーカイブ



 |  WINTRADE日々の戦略 | WINTRADE休日版 | トレードに行き詰った時 | 週足分析&戦略 | 月足分析&戦略 | 年足分析&戦略 | winmax007 推薦参考本 | 相性の良いFX会社を見つける | 未分類 | 勝率を上げるための鉄則 | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. FX専業サバイバル「勝ち続けるための法則」 
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。